2013年の思い出。

私は小説を書いていた時期がありました。この頃は本当に辛くて、人生の節目だったと思います。26歳、29歳あたりが一番辛かったのを覚えています(´;ω;`)ブワッ

お恥ずかしながらの私の過去の小説です。当時、編集部のオススメに選んで頂いたのは「先天性マイノリティ」というもの。公募に初めて小説を出してダメだったので「折角ならケータイ小説のサイトに載せておこう」と思い、登録したての「野いちご」のサイトに全文コピーをして(所々直したかな?)載せました。嬉しかったです。大袈裟かもしれませんが、当時、少し救われた気持ちがしました。↓

https://www.no-ichigo.jp/profile/show/member_id/500761

何かを表現したかったものの、私自身、小説を書くのに向いているとは思ってはいません。私、視点が本人の視点で書いているので…純文学ではないだろうな、と自分で解ってはいるのですが。現在もこれからも「趣味として」小説を書いてみよう、と考えています。絵と詩はガチです(゚∀゚)!

昔の私は「バッドエンド推奨」で、夢がある方面ではありませんでした。現在も退廃的なものも大好きですが、絵については希望方面を描いていきます。

私的に「明るいもの寄りの表現を出来るようになったことは少し大人になったのかな?」と思っています。やっぱり昔は殻にこもっていたわけですね。だけど、それも不要だとは思いませんが…やっぱりずっと芸術面に居る、ということを決めたので「人の心の光と闇を表現し分けていきたい」という想いがあります。「これ、本当に同じ人が書いたの!?うそでしょ!」と言われるようになりたい。だけどその後に「ああ、この人はこれを伝えたいんだ。それならやっぱりこの人の作品だね」と納得もしてほしい。そういう気持ちがあります。コンセプトや文体、絵の一部を見て「みことらしさ」を構築していきたい。

⬆こちら、素晴らしい感想がきていると思わなかったので…ありがとうございます。こんなふうに誰かが読んでくれていたら浮かばれます。2020年になってから感想を返信しました。嬉しいものですね。当時の思い出がまとまってフラッシュバックしました。

私が現在まいにち配信をしているSHOWROOMアプリ内では「リーグランク」というものが出来てから、officialマークの付いている部屋では出られるイベントが変わってきました。それでラジオドラマ声優、ラジオCMナレーター、アド街っぷ掲載などをさせて頂いています。

現在、再びCMナレーターのイベントに挑戦しています。(獲得できたら10月にFMラジオで放送)日々、たくさんの経験をありがとうございます。m(_ _)m

小説を書き始めました♪

私が画家活動を始めてからやってみたかったことがありました。それは「バンドの小説を書くこと」。女の子のキャラクターの作風は決まってきてはいるものの、男の子のキャラクターはまだ殆ど(オーダー作品やメインの魔法使い以外では)描いたことがありませんでした。

↑私が「ヒカリトヤミ」という架空のバンドを作り、メンバーを作り、いずれはこの子達の絵を描きたい!と思っています。こちら⬇で連載を始めました♪

「Visual days!!〜ヒカリトヤミの絶望と希望〜」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/190671853/127318752

正直、私の文章力は「小説」とは呼べるレベルではありません。悪い意味での「ケータイ小説」です。昔から、最も揉める芸術分野は小説だということは自覚をしております。「文体が」とか「ストーリー展開が」とか「漢字が」とか、周りも文学を目指す方々は色々と言われてきたところを見てまいりました。笑。

私は「詩人」であり、詩の方面の感情表現は一定のラインが解らなくもないです。しかし小説はド素人なので解りません。語彙もありません。だけど「親近感を持ってもらえるストーリーのある自分のキャラクター達を作ってみたい」のです。

ギターと小説書きは向いていないのは承知の上でやっております。絵は、これから向いているのかどうかを実力と照らし合わせ、石橋を叩きながら確認と精進していきたいところ。得意でない、向いていないものを「得意です」とは言えませんし…。笑。でも!「小説は文体にこだわりすぎると3行で終わってしまって続かない」ことだけは知っています。なので、文章力は滅茶苦茶ですが「楽しいことがしたい」とい想いでやっていきますので、みことのキャラクターをアート、小説共々可愛がってもらえたらな、と思います♡

芸術には貪欲に、やれることにはチャレンジしたい!と思っています。アートと詩のために、です。そこはブレないよう、今後もやっていきたいと思います。今後もみことワールドを宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

3枚の絵が旅立ちました!

どなたでしょうか?こちらの「オルチャンガール」先日出荷しました。ありがとうございます♪

そして、オーダー2作品も。

楽しく書かせて頂きました〜♡

また後ほどブログを書きます。応援、お引き取りありがとうございます。感謝が尽きません。アド街っぷSweetゲットしてくださった方もありがとうございます♪

秋葉原、アド街っぷ7/10号に2か月連続掲載中!そして、キャンバスの絵の価格を見直しました♪

はい、コロナ騒動の中、アルコールスプレーを片手に取りに行ってまいりました!

パープルウィッグでの掲載。まさか、こんな日が来るとは…人生はわかりませんね。

「アートメーター」やみことの日頃のリアルな周りの方々の絵のお引き取りは80枚ほどとなりました!

画家になり、今年、今月で3年になります。絵を描くようになるとは微塵も思わなかった人生です。お勉強もひとつもしていないですし、2008年の「熔解ドロップ。」の挿絵も突然描いたので本当に独学とも呼べなく…まず「絵を描く」ということが未だに不思議です。絵を描くのはとっても楽しいですが、私自身が元々「キャラクター、かわいいもの」や「オシャレなものや素敵なものが異常なほどに好き」という感じなので…絵を描くように感覚の魔法使いに導かれたのかも?と考えています。とにかく!この世にないようなオシャレなものを考えてみたくなりました。絵についてのお勉強というものを一切していないので、私の絵は技術、知識はひとつもございません。自分の入選した絵を見るために、35歳にして初めて美術館へ行ったほどです。とにかく無鉄砲です。突然です。笑。感覚や感性、誰も思いつかないオリジナリティ(デザイン、構図、アイデア)で勝負したいと思っています。

私自身、自分に本当に実力があるのか?何かを持っているのか?を自分で知っていきたいので、1年に1度以上公募展へ出してみようと思っております。

突然描きはじめた私には「基礎」がないので、作風を作っているところです。4歳の頃にいもほりの絵が入選したのですが、その頃と全く同じ感覚。最終的には芸術分野は実力というか偽りなき「才能」の勝負だと思いますので…実験していきたい。という気持ちがとても強いです。

で。私は無知なので…前のブログにも記したように、一度は「お高く売ってみたかった」わけですが。このたび、価格を見直しました。

↑こちらの絵。10000円→5000円に(税抜き)。1号あたり5000円とすることにしました。

私はまだキャンバスを売った経験はなく(描いたのも初めてで)、1点モノの価格を実験してみておりました。高級路線(キャンバス)はThis is galleryという場所で販売をしており、アートメーターとははまた別に登録が必要なわけですが、未来に価値が出るように頑張ってまいりますので!アートメーター同様に宜しくお願い申し上げます♪

ここ最近は作品の宣伝をしていなかったので…これからまた、キャンバス作品の宣伝をしつつ、頂いているオーダーを描きながら、アートメーターの作品も増やしていきたいと思っています♪

アド街っぷ、SHOWROOM、絵、詩、グッズ通販などなど、今後もみことの世界を宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

SHOWROOM2周年♪

早いもので、SHOWROOMの公式アイドル枠へ移行させて頂いてから7月1日で2年となりました。同時に、まいにち配信を続けること2年!!!

1日でも途切れると「毎日配信記録」はなくなってしまい、ゼロからのスタートとなります。毎日2年間、15分以上の配信。正直、最初の1年が経つまでは辛かった記憶があります…。「もうやめようかな…でもあと1日…」って思ったときもありました。1日1日、特に体調が優れないときは結構キツかったりします。

↑今までのSHOWROOMのバナー。

SHOWROOMの私のお部屋「魅恋斗のお絵描きポエマー的ワールドオーダー」には思い出がたくさん詰まっています。

ルームレベルは、なんと113!勿論私はゼロから始めて…「ルームレベルってどうやって上がるの(゚∀゚)?」と思っていました。10万ポイント分を投げて頂いて1ずつ上がる仕組みです。…ということは、現在1130万ポイント投げて頂いたということに!

…感謝してもしきれませんm(_ _)m

私はSHOWROOMの自分のルームのことはとても大切に思っていて、どこまで続けられるかはわかりませんが「まいにち配信」を続けたいなーと思っています。

SHOWROOMでは様々な経験をさせて頂いているので…今後もイベントにも挑戦して頑張っていきます。宜しくお願い申し上げます(๑•̀ㅂ•́)و✧

お世話になっている方々へ

これからも宜しくお願いします。

描かせて頂いた絵、一枚一枚、大切に想っています。勿論、活動中に頂いた言葉も。

「アド街っぷsweet」掲載、そして感謝と自分の気持ち。

ゲットしてきました!!!
並んでいる…。ドキドキ
素敵すぎる現役活動中のおねーさまたちとご一緒できる幸せ\(^o^)/♡

はい、秋葉原に行ってまいりましたみことです。電車内はコロナ対策で窓から風が吹き込んでおり、そのこと(コロナ対策で電車の窓が開いていること)を知っていた周りの人から「寒いからカーディガン持っていったほうがいいよ!」とのアドバイスを伺っていたので事なきを得ました。

「カーディガン持っていったほうがいいよ」…これって、小さいことのようだけどとても沁みませんか?言われていなかったら私は勿論半袖で寒かったです。風邪をひいていたかも。

こういうさり気ない周りの方々の心遣い、ご縁に支えられているんだよなぁ…と思うんです。最近は特にそう感じます。「アド街っぷ掲載権」だってSHOWROOMのリスナーさん、周りの配信者さん達のおかげです。私は配信をする側なので勿論自分のルームには0ポイントです。全て、時間と労力を費やして投げてもらうわけです。134万ポイントをですよ。

今までだって膨大な応援のおかげで色々な経験をさせて頂いているわけで、SHOWROOMのイベントは本当ーーーに大変です。配信する側は勿論ヘロヘロですが、リスナーさん(来てくださる方々)の労力も。尊敬と感謝が尽きません。SHOWROOMのシステムはやっている人以外に説明しろと言われたら私は未熟者なのでうまくできませんが……とにかく、イベント中は睡眠時間、プライベートの時間を根こそぎ奪ってしまいます。「ありがとうございます」の一言で表現しきれるほど単純ではありません。だけどありがとうございますしか言葉は見つかりませんm(_ _)m笑

SHOWROOMにはたくさんの思い出があります……。一般人の私が初めての声優をさせて頂いたり、まいにち配信で現役アイドルさん達と同じ画面上に表示されるということは夢みたいなことです。そして今回のアド街っぷ掲載。「形にのこる活動」という、私が目指す形を作ってくれているのがSHOWROOMです。出会いもたくさんあり、配信中に絵のオーダーを頂くことも何件もあります。嬉しすぎることです。(書いていてじーんときています)

そしてもうひとつ。

私のお部屋のフォロワーさんは多いほうではありません。それでもBランク、イベント上位を達成できるのはリスナーさんのおかげです。まいにち配信をする中で、極端にマニアなお話をしてしまったり、テンパりまくる日、声がガラガラの日、体調が悪い日、「何言ってんだこいつ」みたいな日。勿論たくさんあると思います。だけどあたたかく声を掛けてくださって「SHOWROOMはみことちゃんにはチャンスがあるから応援するよ」と言ってくださるリスナーさんがいること。イベントになると駆けつけてくれること。日頃のグダグダ配信にもコメントをくださること。完全フリーで活動をする私にとってはどんなに心強いことか。そして、それはどれだけの奇跡なのか。はかりしれません。

私の活動はインターネットが主です。画面越しでも心は伝わる、ということを実感しています。時には私は言葉によって誤解を与えてしまったり、言葉足らずだったり、配慮がなかったりもします。だけど私の気持ちは変わりませんし、素です。素じゃないとまいにち配信はできません。「創作活動をする上でメンタルの無理、身体の無理はなるべくしない」と決めています。それは長〜〜〜く活動を続けたいからです。(イベント中やお急ぎのお絵描きのときは勿論それなりですが、一段落ついたらちゃんと休息はとります!笑)

いつかの未来には個展なども…と考えてはいますが、経費面もありますし、今話題のクラウドファンディングをしたとしても厳しいかと思います。私がクラファンをやるときは「一生に一回だろうな」と思っています。もしかしたら未来、十年後とかにはやるかもしれません。そのときは…実力がついたときかな\(^o^)/と思ってもいます。

今年、初入選をさせて頂きましたが、まだまだ絵を売り始めて3年未満。今後も実力をつけたいと思っています。絵描きとしての実力をつけること、それは「良い詩人になること」だとも思います。そしてSHOWROOMやSNSを続けること。その「活動を続けること」で、私は自分の誠意を表現したいし、アーティストとしての信頼を持ってもらえることに繋がるのかな?とも考えています。

続けることは、本当に大変です!私は本来すごい飽き性です。絵はなぜか苦もなく続けられていますが…それは「絵は音楽を聴きながら描けるから」だと思います。私は元々音楽が好きなので、耳から聴いていれば全く飽きません。音から情景も浮かんで心地が良いです。詩を書くときも時折感じてはいましたが、こんな世界があるとは、絵描きになるまでは知りませんでした。とにかく「童心にかえれること」だから続けられている気がします。SHOWROOMもアバターが可愛いので続けられます。素晴らしいシステムですよね\(^o^)/♡

…ということで。まとまりませんが。みことは「活動を応援してくれる方々には日々感謝をしまくっている」ということと、「唯一無二の芸術家になりたい」のフレーズを胸に「お絵描きポエマー1号として頑張りたい」ということ。芸術分野がガチで好きなので詩人と画家を名乗れて幸せだったりします。

生活のうえでの人生のつらいこと、勿論あります。皆さんもあると思います。いつでも24時間100%幸せな人生なんてありませんね。あったら恐ろしいですね。いや、本当はあってもいいですけどね\(^o^)/♡笑

アーティストとしてのみことは昔は不幸でした。夢を諦めたからです。だけど活動を再開して、正直、今のアーティストとしてのみことはめっちゃ幸せだなと感じています。未熟者ですが、これからも正直に、実力をつけられるよう頑張るので応援を宜しくお願い申し上げます。

アド街っぷ、本当に嬉しい〜♡しかも、今後もう一度掲載予定があるのです…SHOWROOMに大感謝。出逢いに感謝です。一度きりの人生、周りの人達を大切にしながら、大切に生きたいです。

そしてそして。一度はお別れをしてしまった大切な人達。戻ってきてもらえるためにみことは自分の活動を頑張ります。人生、一度の判断での完全なるさようならなんてないと思っています。

で!!!絶対に戻ってきてくれる、と信じてもいます。私は過去や交友関係を断捨離するタイプの人間ではありません。黒歴史はあろうとも好きな人、一度信用した人を嫌いになるなんてことはありません。頑固ものなので。しつこいところはありますが(笑)後悔している別れもありますが、でも「私の性格をわかってもらった上でまた戻ってきてほしい」というのもあります!アーティストやってるぐらいなのでワガママなところはあると自覚しています。だけどそのぶん誠実にいようと決めていますので!(友情の意味でも)好きな人はずっと好きなので、その人にもずっと好きでいてもらいたい!これが私の気持ちです。

みことの周りの方々、みことから好かれている方々。私はこのようなやつでしつこいですが正直者なので宜しくお願いします\(^o^)/m(_ _)m

アド街っぷsweet、6/10発行号にみことが初掲載!

いよいよです…秋葉原ガイドマップ、設置場所は多数あり、無料でゲットできますので宜しくお願い申し上げます♪

↑この画像、まんま掲載です♡とっても素敵に編集して頂きました♡

絵を売り始めてから、今年の7月で3年になります。がむしゃらに描き続け、現在ネット上でのお引き取り枚数はなんと64枚、身内を含めると73枚ほどにもなります(もっと描いたかも?笑)。

絵のことを何も知らず「表現したい」と活動を始めて3年。まだまだひよっこです。SHOWROOMのまいにち配信は、このまま続けば同じく7月で2年になります。本当に時が経つのは早いですね…。この3年間、ドラマCDの声優、ラジオナレーター、ラジオドラマキャスト、初めての絵の入選と展示…、色々な経験をさせて頂きました。

毎日8時間勤務のアルバイトとの両立は、正直忙しいこともあり、一番気をつけるべきことは「体調管理」です。笑。気をつけてはいても大変なときも勿論ありますし、風邪もひきます。だけど、絵を描いたりアイデアを考えていると元気になるんですね〜不思議ですね〜。笑笑笑。

私は1984年生まれ。今年で36歳になります。もう一度創作活動を本格的にやるとは思いませんでしたし、絵を描くようになるなんて微塵も思わない人生です。今も不思議で仕方がありません。

年齢も増してくると「この年齢から始めて、どんどん歳を重ねていったら絵や詩、キャラクターも更に熟してくるんじゃないかな?」と最近では思っていますが…それを目指したいところです。

現代は心の問題というものがとても大きいですよね。ひとことに傷ついたり、誤解されたり、逆に誤解してしまったり。毎日が辛い、悲しいで終わる日だってあるし、環境面やその他から来る逃れがたいことだってたくさんあるでしょう。「私の絵や詩を見もらったとき、なにかひとつでもプラスの感情を届けられたら…」というのが私のメインコンセプトです。

正直、配信をしていたり、SNSで完璧な発言はできません。気をつけてはいても、誰かを傷つけることもあるかもしれません。でも「ありのままの気持ち」を伝えていきたい。それは積み重なって「私の作風」になっていくからです。

私が考えをあちこちに変えてしまえば、キャラクターが変わります。言葉が変わります。詩が変わります。「変わること」は悪いことではなく良いことではあるのですが「ブレのある変わりよう」というものは、私は好ましくないな…と考えています。とにかく頑固なのです\(^o^)/

だけど「柔軟な発想力」というものも失ってはダメだな〜とも思っていて…うまく言葉にはできませんが「頭の固すぎるアーティスト」にもなりたくありません。このオフィシャルページの名称を「メンタルオーダー」にしている理由も、それです。

2年ほど前から絵のオーダーを途切れることなく頂いており、奇跡が起きています。本当にありがとうございます。現在頂いているオーダーが解りやすいよう【オーダー状況】のページも作りました!今後の制作はお時間を頂くと思いますが、全て1点モノの直筆の絵なので、心を込めて描かせて頂いております。気長にお待ち頂けたら幸いです。

グッズではアートTシャツなども売っているので是非♪

まだまだ発展途上ですが、今後も「唯一無二の芸術家」を目指して自分の道を進みますので、みことを宜しくお願い申し上げます。

久々の投稿になりました!今後「アド街っぷ」掲載×2回の予定です♡

暫くこのブログを放置していた…わけではなく!前回ご報告させて頂いた通り、SHOWROOMのイベントに出ておりました。

結果……3位!!!!!

11日間、134万ポイント。これは物凄い数字です。参加ルーム数も多い中、目標だった「3位」を獲得することができました。皆さんのおかげです。本当に本当に有難うございます(´;ω;`)♡

「アド街っぷ掲載」というわけなのですが……まずは今回1度目。(以前のイベントでも3位を獲得しまして、その特典です)コロナウイルス問題で延期になっておりましたが、6/10発行号にみことが掲載されることになりました!

※「アド街っぷ」とは?↓

秋葉原ガイドマップ、毎月10日6万部発行。フリーペーパー。秋葉原のあちこちのエリアで無料で手に入ります。

↑こちらが掲載されます。一度目は文章もカッチリめにしました。

現在、絵のオーダーもなんと3件頂いておりまして、とても嬉しく思っています。今回も心を込めて描かせて頂きます。

アド街っぷに載ったら反響はあるのでしょうか…気になるところです。(1度目、2度目の掲載で分析したいと思います)

ハイ、取り急ぎご報告でした!6/10発行号、秋葉原へ行かれるかたは是非ゲットしてみてください♪またブログを書きます。いつも応援有難うございますm(_ _)m

新たなる挑戦。「note」を始めました!というご報告と「アド街っぷ掲載延期」のお知らせ。

最近「(ここの)ブログ見てるよ〜」と感想を頂けて嬉しいこの頃です。有難うございます!

5/10付けで掲載予定だったのですが、新型コロナの現状のため「アド街っぷ(秋葉原のフリーペーパー的ガイドマップ)」へのみことの掲載は延期となりました。

でも!私は逆に考えたのです。「コロナ騒動が終息したあとに、二度アド街っぷに掲載してもらえたら素敵ではないか?」と…。フフフ…。

ハイ。ということで、こちらのSHOWROOMのイベントに5/20〜5/31まで出ます!3位以内に入れたら、現在延期になっているアド街っぷのものに加えてもう一度載れるチャンス!

SHOWROOM配信でも申しましたが、みことは「コロナ終息後の希望」が欲しいのです…。夏〜秋、冬、いつになるかは解りませんが「掲載される楽しみを待ちながらの活動」は中々良いとは思いませんか?ハイ、久々のガチイベです。頑張ってみますので、SHOWROOMのリスナーさんは応援頂けたらとても嬉しく思いますm(_ _)m

SHOWROOMまいにち配信、666日も達成!今年の7月で2年継続になります。

SHOWROOMのイベントでは声優をさせて頂いたり、CMナレーター、まさかのラジオドラマの主役など、今までの人生初の沢山の信じられない未知の経験をさせて頂ける場です。とてもとても感謝をしています。

現在、SHOWROOMの「生配信で自分の言葉をリアルタイムで伝える」ということをしていますが、かねてからもうひとつ、私は考えていることがありました。

それは「言葉(ブログサイト)」で詩人と画家としての自分の感情や価値観を伝える、という試みです。

「note」というのは無料記事と投げ銭型の「有料記事」というものがあり、クリエイターへの投げ銭支援もできる場所です。↓

https://note.com/artpoetmikoto

以前、私は「アーティストとビジネスはベツモノだと思う」とここに書いて「ビジネスのお金に走りすぎるとアーティストが駄目になることもある」的なことを書きました。それはずっと変わりません。

その上での「高級路線の絵の販売」であり(これは値段の問題もあるので数年かけて試行錯誤を繰り返してのんびりやるつもりです)」今回のみことの「note」の始動です。

SHOWROOMの層、FacebookとInstagramの層、クリエイターの層、そして、加えて「ビジネスの層」…それぞれが違います。私自身はビジネス寄りにはならなくとも、「【ビジネスをやっている側の方々に私の絵を知ってもらわない価値観というのは違うな】」とも思ったのです。

年代、性別、関わるエリアを問わず絵を見てほしいですし、いずれは「みことさんの絵が欲しい」と言ってもらえるアーティストになりたい!と思っています。

それに加えての「みことというアーティストの考え方が好き」「価値観が好き」というのも伸ばしていきたい、とも思っています。

私は頭も悪いですし(漢字読めないですし。笑)まだまだ未熟者すぎますが「アーティストは正直な生き様(価値観)が大切」ともかんじます。なので、今回noteを始めました。

「サポート」という支援型の投げ銭、投げ銭型の有料記事もありますが、これは主に「noteを利用している層の人や新しいエリアの人に響く自分になりたいから」行ってみることです。無料のフリー記事を多めに、月々500円〜1000円ほどの有料記事を書いてみたいと思っています。

いつもお世話になっている方々には「こんなこと始めたのか!?もしや金儲け狙ってるのか!?」と思われるかも!?と思ったのですが…【将来、広い範囲の方々にアーティストとしての私を知ってもらいたい】という目標を叶えるために始めたというわけです。なので、気が向いたら、ご負担のない範囲内でのご支援をお待ちしています\(^o^)/

「note」は数年かけて育てていくつもりです。やはり「言葉」にもしないとな、と思うので。

ここのブログも今後も勿論続けて、noteやグッズの更新、みことのやっている活動報告、そして気持ちを語る場にしていきますので、新たなる挑戦のnote共々読んで頂けたら嬉しいです。↓

https://note.com/artpoetmikoto

皆さんも日々の心身の健康にはお気をつけて。私もアーティスト活動をしながら、未来に向けて自分なりのプランを考えながら生きていきます。いつも応援有難うございます。\(^o^)/超初心者のギターの練習も地道に頑張ります♪笑。