ブログ作りに悪戦苦闘の巻。

やっとのことでこのブログサイト?が出来上がりました…機械音痴のみことには中々キツく、まだ「なんとなーく」しか理解できておりません。

ブログといえば画像。

そんな先入観で写メを貼ってみる。えいやあーー!!笑

パレットを武器のように持った私。

…そうです。アマチュアの絵描きになってから、アートは攻めにも守りにもなり得るということをみことは知りました。

昔から…思えば、小学4年生頃から暗黒ポエムを書いていた私なのでした。なので、詩人歴だけは二十数年となります。長っ!!笑。

「ひとつのことをやりつづける」

これは中々大変なことで、たとえばSHOWROOMの「まいにち配信枠」というものがありますが、これもまた毎日15分以上画面を点ける(ラジオでも動画でも)という習慣。

現在みことはまいにち枠270日ぐらいを超えておりますが(適当…しかし適当というものは深いのです←こじつけ)これがまた、マンネリするわけですね!カラオケ機能がついて、歌わせて頂いておりますが…来て頂くSHOWROOMリスナーさんの年齢もバラバラ、私も色々な音楽を聴いているので「あれ?これはどういう出だしだっけ(゚∀゚)?」となり配信事故……、みたいなことが結構あります。SHOWROOMアルアルです。

昔の私は「詩さえ良ければ自分のことなんていいや」という思いでした。二十代の頃の私は完全におっさ……、いや、職人的発想です。

↑2015年前後頃からのようですが、なんと、書籍がセルフで編集できて、amazonさんで売ってくれるというスタイルが始まったようです。

夢を諦めていた私は、勿論飛びつきました。

そして今まで無駄に二次創作やらで培ったネット技術により、詩集を二冊作りました。

便利な時代になりましたね。死ぬ思いなカツカツでローンを五年返した昔の自分に聞かせてやりたいですよ…(´;ω;`)

それはさておき。笑。

私は【デザインエッグ社】さんでお世話になっていますが、その他の完全にセルフなやり方や、他の出版社に委託などがあり、選べるようですね。

帯がなく、見慣れるまでには多少時間がかかりますが(笑)紙質はとても良く、出版に興味がある方は一度試してみても良いかも?

本は、自分の記録にも、名刺がわりにもなります。(よく言われていますね♫)

本当につい最近カラー対応にもなったので、私も来年あたりに初めての画集をセルフで作ってみようと目論んでおります。

本を作るのは、苦しく楽しい!

私はそんな感想です。

感性のままに書いた、みことのイラスト詩集。多分科学書とかそっち向きなプリント·オンデマンド本(在庫を持たず注文が入ったらamazonが刷ってくれる)なので不可思議な感じでもありますが、興味を持って頂けた方は宜しくお願いしますm(_ _)m

そして、このブログはまだ誰にも教えていないのですが…詩集や絵の感想を日々くださる方、配信に遊びにきてくださる方、メールをくださる方。感謝しています。

↑最近描いた春夏に向けた女の子。
「こうして目を閉じていれば、今が朝か夜かも見えないわ。」
というタイトルです。
意味深なものをたくさん描きたい
\(^o^)/♡

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*