絵のオーダー&販売数が1年10ヶ月で50件に到達しているお話。そして私はのびただというお話。

私はアートメーターというサイトで絵の販売をしています。

2016年の冬頃から「絵を売ってみよう!」と決意を決めて、2017年7月から絵を売り始めました。

↑売れた第一号の絵です。Facebookでのお友達が買ってくださいました。(ここで嬉しいことは、その方は現在でも「もうそんなに絵が売れたんだね!頑張ってね!」などと時折声を掛けてくださることです。一度仲良くなった方には今後も仲良く居てほしいと思っているので…。)

色紙にペンとマジックのみ。色さえもつけられないという状態の中「私は詩人だから、せめて感情と気持ちは伝えたい」と考えてひたすらに描きました。出てきた言葉が「夢を育てる」。

↑その他、こんなSHOWROOMからの「絆」をテーマにしたものも。

この絵をお引き取り頂いたのはSHOWROOMの私のお部屋に大貢献してくださった方で、私が公式枠へ上がれたのはこの方の存在があってこそでした。現在も仲良くして頂けてとっても嬉しいです\(^o^)/♡感謝は尽きません。

↑SHOWROOMでのアバターも6つになりました。

そして!なんと、現在SHOWROOMの配信者さん達から「アバターを描いてほしい」と3つも頼まれております。(そしてもう一つもあるかも…!)

↑リピーターのお友達さんからも飼い猫ちゃんの絵を頼まれたり。そして、また描かせて頂く予定にもなっています♪

1年10ヶ月で50件。現在50枚目に向けて創作をしている最中です。しかも、身内へ買ってもらったものも含めると60件近いと思われます。

自分でも思いますが、短期間でこれは割と凄まじい数字で…私の周囲でも中々このペースでの売上は見ない。私だけです。幸せだなと思っています。

しかし最近、アルバイト先でミスをしてしまいました…(´・ω・`)働いて5年目なのですが。それが「絵のせい。2つのことをやるからだ」みたいになると非常に悔しいです。そして逆に「絵のことは言わないほうがいいよ」も悔しいです。それなりに結果は出しているし、正直にいつも自分自身で在りたいからです。(副業解禁になったので仕事先にも公言しています)

生活も大切なので先ずはアルバイト。私は元々仕事が好きです。力仕事も好きだし、なんでもやります。しかも私は一般世間では浮いていて立ち回りも下手なので他の人よりも明らかに仕事量も多いです。

最初は仕事を一人で教える側だったのに、それもなかったことにされてミスをした今は「他の人に教えられる人ぐらいにならなきゃね!」とか言われます。「あの…初期に私が仕事の内容を考えて教えたことなんですけど…」と言ってもシカトです。世間っていうのはそんなところ。

昔のことはなかったこと\(^o^)/

良いのです。ミスは自分が悪いし、みことはひたすらにしばかれて強くなるのです。現在は周囲は優しいですが、わざと嘘をつかれて集団でミスに持っていかれそうなときもありました…(*^^*)

ぶっちゃけ、絵を描き始めてから芸術の世界では褒められてばかり。申し訳なく思います。一方、普段の仕事では良い行いをしても考えたこともひとつも褒められません。ギャップが凄く、正反対の世界です。でも私は決して自分が認められることのない俗世間の、アルバイトとの両立を選びたい。

どらえもんののびたでいいや!って思います。つまりは取り柄のないデキナイ子なのです。だけどのびたはたしかあやとりが上手いです。私はあやとりじゃなくて、絵と詩です。それだけのことです。

人間には挑戦が必要です!

だからバイトに燃えます(๑•̀ㅂ•́)و✧笑

だから私は良い絵を描くため、体力と精神力をつけて良い芸術家を目指します。意地っ張りで卑屈かもしれません。でも正直です。マニュアル通りには生きられなくとも自分の言葉と世界は持っています。

↑結局過去の私と変わっていませんが(笑)このまま生きます。

あ、そして、心理分析テストも実際にしましたが、ガチで私はのびたと同じタイプだそうです。一番数が少ない用心深いグループ。ヘタレなのです。他の人と結構違います。ちょっとショックだし、そうか、そうだなぁ、と思ったりもします。

奇抜だと言われがちな私が憧れているのは「普通の人」。

でも変人の自覚はあって、無理して変な訳ではなく素でこれだから奇抜なのが合っているんだろうな、と思ったりもします。

変人ならではの悩みもありますが…絵がお引き取り頂けるという事実と、周りの大好きな人達に心からの尊敬と感謝をしながら、私らしく進もうと思います。

いつも有難うございます!

今後も「やらかした失敗談」などもとしどし素直に書こうと思いました。

エジソンも「私は失敗したのではない。電球が光らないという発見を二万回しただけだ」みたいに言っています。本当にそれが身に沁みます。

私も思うのです。

失敗をして、人間は大きくなる。なにもしなければ失敗することすらない。それってなんてつまらない人生!

って。笑笑笑。

私は環境面もあるのでどーんと活動はせずに堅実に生きますが、根底では挑戦をしたいなって思ってもいます。

小さな地味なことを繰り返して人間は一流になる。それが職人だ。

とも思っています。

だから一流の職人魂を目指してアルバイトに励みます。フフフフ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*