言葉で伝えることの大切さと難しさ。

創作活動を始めてから「私は何故こんなこと(初めての絵描き、詩人として復活、思いもよらずの配信)を始めたのだろう?」と考えることが多々あります。

こうしてブログに想いを書くことも活動のひとつです。
このブログが良いものに育ったら、いずれはこのブログから本格的に絵を購入してもらえるようにしたり、もう少しコンテンツを充実させたりと、色々と考えています。
でも、時折更新するこのブログにはまだ魅力が足りません。

毎日SHOWROOMにて配信をしていなければ(または配信を月一などにしたら)、私はブログメインで活動をしていくと思います。が、結局は配信で「口で喋るほうが早い」のです。
でも、こうしてブログで記しておけば、いつでも私の言葉の温度や感情を読み返してもらうことができます。

私が「本が書きたいな」と思ったとき。
感じたことはそれでした。
「読んでもらう人の人生の時間に合わせて、私の言葉の温度や感情が伝わればいい。何か感じてもらえたら最高だ」と。
↑中高生のとき以来、眠っていたアコースティックギターにペイントをしてみたくなりました。そして弾き語りをしてみたくなりました。2年先ぐらいを目処に、SHOWROOMでやってみようと思い立ちました。

毎日の配信では「感情を伝える練習」と「みことの好きなものを知ってもらって世界観を伝える」、「みことのイメージを固める」にチャレンジしています。

日本語はこの国の誰もが喋ります。幼い頃から絵も作文も描きますよね。それなのに、いや、それだから、言葉は難しいのです。
人間は言葉で生きもするし死にもします。運命だって左右されますね。
だからこそ大切にしたいですが、大切にするあまり堅苦しいのも私の性には合いません。ので、やはり自分らしさを忘れず!
創作活動をしていきたいと思います。

そして…このブログが育ったときは。
ブログ本的なものを出してみたいなーとも。
現代は無料で本が作れますからね。
ひとつ、詩をつけた画集を作ること。
ふたつ、みことの生き方や考え方を纏めた本をいつか作ること。
これも目標です。

詩人と画家として生きることは、メンタル面でも進んでいかなくてはいけないと思います。だからこのブログ名を「メンタルオーダー」としました。

自分らしさを忘れず活動頑張ります♪
SHOWROOM、SNSでの日々の応援有難うございますm(_ _)m

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*