アーティストとしての「誠実さ」とは?

「魅恋斗」としてネット上で活動をするにあたり、自分自身にひとつだけ誓っていることがあります。それは【絶対に無理をしないこと】です。

よく寝る。
よく食べる。
まあまあよく働く。
一般的な感覚の普通の人生を生きる。
自分の変人な一面は創作へと昇華させる。
よく笑う。
よく描く。
よく妄想する。
芸術全般を愛する心をいつも持つ。
とにかく自然体で生きる。
これが私の芸術家としての自分の理想像だからです。そして、それはリアルの社会でも同じ。【絶対に無理はしません】。

活動を始めてから、私は出来るだけ「有言実行」を目指しています。やむなく出来ない場合は代替え案を差し替えるようにしていて「理由」を記すようにもしています。自分自身が頑固者で納得しないからです!!!(# ゚Д゚){ゴルァ

まずは感情よりも【理論】です。多分私は男脳なのです。笑。

…いえ、「感情を何よりも大事にしたいからこそ、まずは理論」と言っておきます。

詩人と画家として進むにはまず描くこと、続けることが大切です。
とにかく描かないことには「絵描き」ではなくなってしまいます。でも、時間は有限です。

社会人の画家さん達も多くいらっしゃるのでお解りかと思いますが「日々集中して創作に費やせるのは2時間そこそこ(みたいな説が多い)」ですね。あとは週末やら時間を見てやるしかありません。
どうやらプロ、アマチュア関係なく、創作時間の問題は生涯付きまとうようです(´;ω;`)

描き続けるには一度や二度がどうの、ではなく、日々のエネルギーが必要です!
私は「できないことはやらない(無理のある活動はしない)」と本当にガッチリと、はっきりと決めています。
それが「アーティストとして生きていきたいと願うみこととしての誠実さ」だからです。

できないことを簡単に「できます」なんて言ったら不誠実になってはしまわないでしょうか?
無理な活動は結果として不誠実に繋がると思います。だから無理はしないです。
こんな時代ですから、中身も内容も直ぐにバレます。剥がれます。
「あいつはウソツキだ」とか「あいつは信用ならない」なんて、直ぐです。
ネットもリアルも一緒です。

続けるうちにメンタル、作風共々進化をしていきたい。そして何よりも無理なく活動を続けていきたい。それが絵を手にしてくださった方々への一番のお返しになると信じています。
リアルでもネットでも、基本的には自分の気持ちには嘘はつきません。本当に直ぐに偽る気持ちはバレてしまいますからね。
そして言葉よりも早く、きっと作風や活動状況に出ます。
アーティストは正直で在りたい。

みことが、このブログサイト(魅恋斗のお絵描きポエマー的メンタルオーダー)を作ったのも、自分の気持ちを正直に記していくためです。
いずれは本に纏めるつもりでおります。

私は割と「変えること」が嫌いです。
趣味も、生き方も、言ったことも一貫していたいです。それが職人の道だと信じております。
みことが変えるときは「理屈、理論に心から納得したとき」です。多分他の人よりも、凄く理由を欲しがります。
理由がなければ感情も定まらない、と感じるからです。

例えば「愛する人を何故こんなに愛おしく思うのか?」それにも明確な理由がありますよね?
「よく解らないけどこうかも」「感覚が合うから」「価値観が合うから」「言葉にはできないけどなんとなく」その全てが実は理由です。
この広い地球上でその人ではないとダメな理由。その人を選んだ理由。
そのたった一人の人を好きな理由。
それはこの世で最も尊い理由です。
その理由は、この世で最も尊い感情をもたらします。
心も体も頭も精神も全部は理由と役割を持っています。それによって人間は生かされています。
みことはそう考えます。
それを【Peace Magic Drawing(平和魔法の描画)】と名付けました。

至らない点は多々あり、言いたいことは言ってしまうことがありますが、それは不誠実ではいたくないからです。
詩人として、自分の言葉は貫きたいと思います。

頑固者ですが、自分なりの「唯一無二の芸術家」をこれからも目指します。
先ずはネット上でやれることを全てやってみたいと思っています(๑•̀ㅂ•́)و✧そして何よりも楽しく活動をして、みことの活動内容や創作を楽しんで頂きたい。

宜しくお願い申し上げます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*