アートサロン絵画大賞展にて「入選」のご報告!

なんと。「アートサロン絵画大賞展」にて入選致しました!
【「私」と「共鳴」】という作品です。↓

2020年2月6日(木)〜2月17日(月)まで東京、国立新美術館(展示室1B)へ展示されます。
2020年1月31日前後の産経新聞朝刊に名前を掲載して頂ける予定。

まずは初めての公募展に絵を出し、初めての入選を頂くことができました。更に今後も頑張ってまいります。
絵の直筆通販も随時オーダーを受け付けております。目指せ販売枚数100枚(๑•̀ㅂ•́)و✧

↑こちらは入選を逃した「雨と睡蓮」というものなのですが…凝りすぎようとしてしまったのと、「なんだろうこれ?」というものを描いてしまったので、反省点を踏まえ、また同じ題材でリベンジしてみようと思います。笑。

今年はたくさんの新たなチャレンジをさせて頂き、本当に充実した一年でした。
年明けは母の乳がんの手術(無事終わりましたが再発などは恐ろしいです)などもあり、辛く悲しいこともありました。
改めて「命」や「人生」について向き合う一年でもありました。絵が入選し、美術館に展示して頂けること、本当に本当に嬉しく思います。

しかし同時に「もっとアーティストとして進まなくては。」という想いに駆られてきます。「自慢に思ってもらえる唯一無二の芸術家になること」が私の夢です。
「知る人ぞ知る」「人数は少なくとも、好きでいてもらえる人達には私の作風を最も好みに思ってもらえる」そんなレアなアーティストを目指しています。

もっと、頑張りたい!とも感じました。
年齢を重ね、来年は36歳になります。
人生経験を重ねていくことで、描けるものも変わってくる、そんな気がします。

「画家には学歴も定年も必要ありません。頑張ってください」的なことを、とある現役活動中の画家さんからメッセージを頂いたことがあります。それを現在も大切に心に留めているみことですが、老いるまでずーっと絵と詩を書けたらと思っています。

やっぱり、とにかく創作活動が好きです。
その一言です。

SHOWROOMで獲得したボイスCDも近々販売予定となっております。
そして実は現在、FMラジオのナレーターになれるイベントにも挑戦している最中です。実現されれば、凄く短い十数秒×4回ですが、みことの声が公共の電波に流れます。
来年は更に!SHOWROOMのやってみたいイベントにも挑戦してみたいな!と考えております。全ては「表現能力をつけるため」に。

またご報告します。
今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください。
来年もみことを宜しくお願い申し上げます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*