みことのこれからの「唯一無二の芸術家になる計画」。

「アートサロン絵画大賞展」にて入選を頂き、国立新美術館に2/6〜2/17(12日は休館)に展示をされることとなりましたが…

↑入選作品【「私」と「共鳴」】

私は美術に全く詳しくありません。
直筆の絵を2年半前に売り始めてから57枚もお引き取りを頂きましたが、それまでは全く絵は描きませんでした。

2008年、23歳の頃に「詩集 熔解ドロップ。」を出版し、国立国会図書館へ納本、新聞にも掲載して頂きましたが…その本にはイラストが入っています。ボールペン一本で描きました。いきなり、です。私はほぼ下書きもせずそのまま出版したのです(゚∀゚)♡

当時はお金をかけないと本は出版できませんでした。でも私は小学生の頃から詩だけは書いており「何かを表現する人」になりたかった。でも当時の私はあっけらかんと生きておりましたので(今もですが)顔も出さず、考えなしのやつでした。
なので勿論心が折れて「もういいや、芸術活動は終わりにして普通に生きよう」となっておりました。

しかしそれから9年程が経過し……近年は電子書籍が出来て、なんと無料でamazonで本が出せると知ったのです。
私はちょっとだけ悔しくなりました。
「お金を出したのに!」と。
でも、勿論、amazonでプリントオンデマンド(注文が入ったら印刷、帯なし、本としては簡易的、在庫を持たない)の形態では新聞にも載せてはもらえませんし、国立国会図書館へ納本されるということはありません。
だから同時に、出版社から本を出す、という意味の大きさも知りました。


↑帯付きの出版社から出したものと、現在のPOD本2冊。

実は絵を描き始める前、「詩集 熔解ドロップ。」の値段が高騰しました。とあるSNS上での私の爆発が原因なのですが(笑)、なんと新品800円の本が中古で2900円にまで高騰。
楽天やその他の本屋さんの在庫は全て完売、一時信じられないほどにプレミアが付きました。(しかし我が家には売れ残りの在庫が沢山あるので現在絵を買ってくださった方へおまけとしてつけていますw)

モノの価値、芸術の値段。
それは、やはり変動するものだと知りました。そして、それには「系統」があります。

「詩集 熔解ドロップ。」が最も高騰したのはメディア関連のショップでした。次いで本屋系、最も評価が低かったのは音楽系CDショップ。(そもそも何故CDショップに本があるのか謎ですが。笑)
同じ本の中古が、CDショップでは50円、メディア関連のショップでは2900円。信じられますか?私は驚きましたよ!笑笑笑。
しかし、評価とはそういうもので、とある場所では全く評価されず、逆の場所では真逆だったりします。(私は音楽が好きで音がないと人生駄目なのでCDショップは大好きですが、系統、分野が別という意味です)

今回、アートサロン絵画大賞展に入選をしました。ふと、自分の詩集のことを思い返しました。
「この絵画大賞展の系統は、なんだろう?」

調べてみました。
やはり、ありました。

まず「国立新美術館」というものは「公募展の会場」としてあり、国展、日展、二科展、などの会場に使われていると。
アートサロン絵画大賞展も二科展の審査員の方がいらっしゃるようなので、そちらの系統だと思いました。

つまりは、正統な日本の絵画展の場所です。
アートサロン絵画大賞展が、最も応募方法やその他も親切そう、と直感で思ったので私は人生で初めて絵画展というものへ応募させて頂きましたが…それでの今回の入選です。

そこで、みことの今後の目標が定まりました。

【★みことの目標】
★国立新美術館を主な展示場所とするアートサロン、日展、国展、二科展、その他同じような系統の公募に出し、入選または入賞を目指していく。そしてアーティスト、魅恋斗としての価値を高める。

そして次第に返却された入選、落選した絵なども販売して、安価〜画家としての価値が充分な高値での絵も売れる画家になることを目標とします。

★アートメーターでの販売枚数は、現在57枚です。今後、販売枚数100枚を達成して「ネット上で絵を100枚売った画家」という肩書きを持ちたい。

★SHOWROOMのイベントでナレーター、声優、デザインなどのイベントに挑戦して、価値を上げて、芸術性と表現力を高めていきたい。アバターも増やして「ネットメディアで活躍する詩人と画家」となりたいです。(詩人と画家としてまだほぼ誰もやっていない分野なので第一人者となりたい)

★自分が作った言葉「お絵描きポエマー」として知ってもらいたい。

……という夢です!!!
これから、この目標に向けて数年間進みます(๑•̀ㅂ•́)و✧

↑最近お引き取り頂いたオーダーの絵と、「一緒に買いたい」と言ってくださった色紙の絵です。

やはり私は【絵のような詩、詩のような絵】が描きたくて、「絵描きであり詩人」というポジションで生涯活動したいな、という想いが強くなってまいりました。

「本当に良い芸術性」を持ちたい。
詩人と画家として、正直でありたい。
そして、ネットメディアで色々なチャレンジをしていきたい!と思っています♪

私は本の挿絵を書いていて、絵が描きたくなりました。「絵だったら海外の人にも伝わるのではないか?」と思いました。
SHOWROOMでの配信も「お話をして私自身はこういうやつなんですよ」というのを曝け出したい!という意味合いもあります。
やはり、素性を少しは理解してもらってから絵を気に入って頂くということは、とっても良いものです(゚∀゚)♪
直に相談しながらオーダーも描けますし。

オーダーの場合は、やはり「一緒に相談をしながら思い出を作って、作品を共に練ってもらう」楽しみもあるのです。
みことは絵の技術はありませんが、独創性とコミニュケーションを取りながら、自分の世界を創るのと当時に、手に取って頂く方には「この人から買って良かった♪」と思って頂きたいのです。

そして「みことさんを応援していて良かった!」と思ってもらえるよう、今後も少しずつ経験を重ねて、芸術家としての肩書きを増やしていきたいと思います。

現在の私は日頃のアルバイトの傍ら、いわゆる「日曜画家」の部類だと思いますが、とても活動が楽しくて充実しております!

私のように、特に絵を描くのが小さい頃から特別好きだった訳でもなく、一度もなにひとつ誰にも習わずに突然絵を売り始めた、という人はあまりいないのは知っています。きっと、とても珍しい部類です。なので、自分の考えたものしか描けず、模写ができません。笑。そのぶん、オリジナリティ、独創性でカバーをしていきたいと思います!

決して無理はせず、長ーーーーくずーっと楽しく芸術活動を続けたいです。

ということで、みことの決意表明でした♪
またブログを書きます。
ブログを読んでくださっている方、応援してくださっている方へ感謝ですm(_ _)m

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*