2020年 7月 の投稿一覧

2013年の思い出。

私は小説を書いていた時期がありました。この頃は本当に辛くて、人生の節目だったと思います。26歳、29歳あたりが一番辛かったのを覚えています(´;ω;`)ブワッ

お恥ずかしながらの私の過去の小説です。当時、編集部のオススメに選んで頂いたのは「先天性マイノリティ」というもの。公募に初めて小説を出してダメだったので「折角ならケータイ小説のサイトに載せておこう」と思い、登録したての「野いちご」のサイトに全文コピーをして(所々直したかな?)載せました。嬉しかったです。大袈裟かもしれませんが、当時、少し救われた気持ちがしました。↓

https://www.no-ichigo.jp/profile/show/member_id/500761

何かを表現したかったものの、私自身、小説を書くのに向いているとは思ってはいません。私、視点が本人の視点で書いているので…純文学ではないだろうな、と自分で解ってはいるのですが。現在もこれからも「趣味として」小説を書いてみよう、と考えています。絵と詩はガチです(゚∀゚)!

昔の私は「バッドエンド推奨」で、夢がある方面ではありませんでした。現在も退廃的なものも大好きですが、絵については希望方面を描いていきます。

私的に「明るいもの寄りの表現を出来るようになったことは少し大人になったのかな?」と思っています。やっぱり昔は殻にこもっていたわけですね。だけど、それも不要だとは思いませんが…やっぱりずっと芸術面に居る、ということを決めたので「人の心の光と闇を表現し分けていきたい」という想いがあります。「これ、本当に同じ人が書いたの!?うそでしょ!」と言われるようになりたい。だけどその後に「ああ、この人はこれを伝えたいんだ。それならやっぱりこの人の作品だね」と納得もしてほしい。そういう気持ちがあります。コンセプトや文体、絵の一部を見て「みことらしさ」を構築していきたい。

⬆こちら、素晴らしい感想がきていると思わなかったので…ありがとうございます。こんなふうに誰かが読んでくれていたら浮かばれます。2020年になってから感想を返信しました。嬉しいものですね。当時の思い出がまとまってフラッシュバックしました。

私が現在まいにち配信をしているSHOWROOMアプリ内では「リーグランク」というものが出来てから、officialマークの付いている部屋では出られるイベントが変わってきました。それでラジオドラマ声優、ラジオCMナレーター、アド街っぷ掲載などをさせて頂いています。

現在、再びCMナレーターのイベントに挑戦しています。(獲得できたら10月にFMラジオで放送)日々、たくさんの経験をありがとうございます。m(_ _)m

小説を書き始めました♪

私が画家活動を始めてからやってみたかったことがありました。それは「バンドの小説を書くこと」。女の子のキャラクターの作風は決まってきてはいるものの、男の子のキャラクターはまだ殆ど(オーダー作品やメインの魔法使い以外では)描いたことがありませんでした。

↑私が「ヒカリトヤミ」という架空のバンドを作り、メンバーを作り、いずれはこの子達の絵を描きたい!と思っています。こちら⬇で連載を始めました♪

「Visual days!!〜ヒカリトヤミの絶望と希望〜」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/190671853/127318752

正直、私の文章力は「小説」とは呼べるレベルではありません。悪い意味での「ケータイ小説」です。昔から、最も揉める芸術分野は小説だということは自覚をしております。「文体が」とか「ストーリー展開が」とか「漢字が」とか、周りも文学を目指す方々は色々と言われてきたところを見てまいりました。笑。

私は「詩人」であり、詩の方面の感情表現は一定のラインが解らなくもないです。しかし小説はド素人なので解りません。語彙もありません。だけど「親近感を持ってもらえるストーリーのある自分のキャラクター達を作ってみたい」のです。

ギターと小説書きは向いていないのは承知の上でやっております。絵は、これから向いているのかどうかを実力と照らし合わせ、石橋を叩きながら確認と精進していきたいところ。得意でない、向いていないものを「得意です」とは言えませんし…。笑。でも!「小説は文体にこだわりすぎると3行で終わってしまって続かない」ことだけは知っています。なので、文章力は滅茶苦茶ですが「楽しいことがしたい」とい想いでやっていきますので、みことのキャラクターをアート、小説共々可愛がってもらえたらな、と思います♡

芸術には貪欲に、やれることにはチャレンジしたい!と思っています。アートと詩のために、です。そこはブレないよう、今後もやっていきたいと思います。今後もみことワールドを宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

3枚の絵が旅立ちました!

どなたでしょうか?こちらの「オルチャンガール」先日出荷しました。ありがとうございます♪

そして、オーダー2作品も。

楽しく書かせて頂きました〜♡

また後ほどブログを書きます。応援、お引き取りありがとうございます。感謝が尽きません。アド街っぷSweetゲットしてくださった方もありがとうございます♪

秋葉原、アド街っぷ7/10号に2か月連続掲載中!そして、キャンバスの絵の価格を見直しました♪

はい、コロナ騒動の中、アルコールスプレーを片手に取りに行ってまいりました!

パープルウィッグでの掲載。まさか、こんな日が来るとは…人生はわかりませんね。

「アートメーター」やみことの日頃のリアルな周りの方々の絵のお引き取りは80枚ほどとなりました!

画家になり、今年、今月で3年になります。絵を描くようになるとは微塵も思わなかった人生です。お勉強もひとつもしていないですし、2008年の「熔解ドロップ。」の挿絵も突然描いたので本当に独学とも呼べなく…まず「絵を描く」ということが未だに不思議です。絵を描くのはとっても楽しいですが、私自身が元々「キャラクター、かわいいもの」や「オシャレなものや素敵なものが異常なほどに好き」という感じなので…絵を描くように感覚の魔法使いに導かれたのかも?と考えています。とにかく!この世にないようなオシャレなものを考えてみたくなりました。絵についてのお勉強というものを一切していないので、私の絵は技術、知識はひとつもございません。自分の入選した絵を見るために、35歳にして初めて美術館へ行ったほどです。とにかく無鉄砲です。突然です。笑。感覚や感性、誰も思いつかないオリジナリティ(デザイン、構図、アイデア)で勝負したいと思っています。

私自身、自分に本当に実力があるのか?何かを持っているのか?を自分で知っていきたいので、1年に1度以上公募展へ出してみようと思っております。

突然描きはじめた私には「基礎」がないので、作風を作っているところです。4歳の頃にいもほりの絵が入選したのですが、その頃と全く同じ感覚。最終的には芸術分野は実力というか偽りなき「才能」の勝負だと思いますので…実験していきたい。という気持ちがとても強いです。

で。私は無知なので…前のブログにも記したように、一度は「お高く売ってみたかった」わけですが。このたび、価格を見直しました。

↑こちらの絵。10000円→5000円に(税抜き)。1号あたり5000円とすることにしました。

私はまだキャンバスを売った経験はなく(描いたのも初めてで)、1点モノの価格を実験してみておりました。高級路線(キャンバス)はThis is galleryという場所で販売をしており、アートメーターとははまた別に登録が必要なわけですが、未来に価値が出るように頑張ってまいりますので!アートメーター同様に宜しくお願い申し上げます♪

ここ最近は作品の宣伝をしていなかったので…これからまた、キャンバス作品の宣伝をしつつ、頂いているオーダーを描きながら、アートメーターの作品も増やしていきたいと思っています♪

アド街っぷ、SHOWROOM、絵、詩、グッズ通販などなど、今後もみことの世界を宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

SHOWROOM2周年♪

早いもので、SHOWROOMの公式アイドル枠へ移行させて頂いてから7月1日で2年となりました。同時に、まいにち配信を続けること2年!!!

1日でも途切れると「毎日配信記録」はなくなってしまい、ゼロからのスタートとなります。毎日2年間、15分以上の配信。正直、最初の1年が経つまでは辛かった記憶があります…。「もうやめようかな…でもあと1日…」って思ったときもありました。1日1日、特に体調が優れないときは結構キツかったりします。

↑今までのSHOWROOMのバナー。

SHOWROOMの私のお部屋「魅恋斗のお絵描きポエマー的ワールドオーダー」には思い出がたくさん詰まっています。

ルームレベルは、なんと113!勿論私はゼロから始めて…「ルームレベルってどうやって上がるの(゚∀゚)?」と思っていました。10万ポイント分を投げて頂いて1ずつ上がる仕組みです。…ということは、現在1130万ポイント投げて頂いたということに!

…感謝してもしきれませんm(_ _)m

私はSHOWROOMの自分のルームのことはとても大切に思っていて、どこまで続けられるかはわかりませんが「まいにち配信」を続けたいなーと思っています。

SHOWROOMでは様々な経験をさせて頂いているので…今後もイベントにも挑戦して頑張っていきます。宜しくお願い申し上げます(๑•̀ㅂ•́)و✧