忘れたくない大切な足痕

2013年の思い出。

私は小説を書いていた時期がありました。この頃は本当に辛くて、人生の節目だったと思います。26歳、29歳あたりが一番辛かったのを覚えています(´;ω;`)ブワッ

お恥ずかしながらの私の過去の小説です。当時、編集部のオススメに選んで頂いたのは「先天性マイノリティ」というもの。公募に初めて小説を出してダメだったので「折角ならケータイ小説のサイトに載せておこう」と思い、登録したての「野いちご」のサイトに全文コピーをして(所々直したかな?)載せました。嬉しかったです。大袈裟かもしれませんが、当時、少し救われた気持ちがしました。↓

https://www.no-ichigo.jp/profile/show/member_id/500761

何かを表現したかったものの、私自身、小説を書くのに向いているとは思ってはいません。私、視点が本人の視点で書いているので…純文学ではないだろうな、と自分で解ってはいるのですが。現在もこれからも「趣味として」小説を書いてみよう、と考えています。絵と詩はガチです(゚∀゚)!

昔の私は「バッドエンド推奨」で、夢がある方面ではありませんでした。現在も退廃的なものも大好きですが、絵については希望方面を描いていきます。

私的に「明るいもの寄りの表現を出来るようになったことは少し大人になったのかな?」と思っています。やっぱり昔は殻にこもっていたわけですね。だけど、それも不要だとは思いませんが…やっぱりずっと芸術面に居る、ということを決めたので「人の心の光と闇を表現し分けていきたい」という想いがあります。「これ、本当に同じ人が書いたの!?うそでしょ!」と言われるようになりたい。だけどその後に「ああ、この人はこれを伝えたいんだ。それならやっぱりこの人の作品だね」と納得もしてほしい。そういう気持ちがあります。コンセプトや文体、絵の一部を見て「みことらしさ」を構築していきたい。

⬆こちら、素晴らしい感想がきていると思わなかったので…ありがとうございます。こんなふうに誰かが読んでくれていたら浮かばれます。2020年になってから感想を返信しました。嬉しいものですね。当時の思い出がまとまってフラッシュバックしました。

私が現在まいにち配信をしているSHOWROOMアプリ内では「リーグランク」というものが出来てから、officialマークの付いている部屋では出られるイベントが変わってきました。それでラジオドラマ声優、ラジオCMナレーター、アド街っぷ掲載などをさせて頂いています。

現在、再びCMナレーターのイベントに挑戦しています。(獲得できたら10月にFMラジオで放送)日々、たくさんの経験をありがとうございます。m(_ _)m

SHOWROOM2周年♪

早いもので、SHOWROOMの公式アイドル枠へ移行させて頂いてから7月1日で2年となりました。同時に、まいにち配信を続けること2年!!!

1日でも途切れると「毎日配信記録」はなくなってしまい、ゼロからのスタートとなります。毎日2年間、15分以上の配信。正直、最初の1年が経つまでは辛かった記憶があります…。「もうやめようかな…でもあと1日…」って思ったときもありました。1日1日、特に体調が優れないときは結構キツかったりします。

↑今までのSHOWROOMのバナー。

SHOWROOMの私のお部屋「魅恋斗のお絵描きポエマー的ワールドオーダー」には思い出がたくさん詰まっています。

ルームレベルは、なんと113!勿論私はゼロから始めて…「ルームレベルってどうやって上がるの(゚∀゚)?」と思っていました。10万ポイント分を投げて頂いて1ずつ上がる仕組みです。…ということは、現在1130万ポイント投げて頂いたということに!

…感謝してもしきれませんm(_ _)m

私はSHOWROOMの自分のルームのことはとても大切に思っていて、どこまで続けられるかはわかりませんが「まいにち配信」を続けたいなーと思っています。

SHOWROOMでは様々な経験をさせて頂いているので…今後もイベントにも挑戦して頑張っていきます。宜しくお願い申し上げます(๑•̀ㅂ•́)و✧

お世話になっている方々へ

これからも宜しくお願いします。

描かせて頂いた絵、一枚一枚、大切に想っています。勿論、活動中に頂いた言葉も。

「アド街っぷsweet」掲載、そして感謝と自分の気持ち。

ゲットしてきました!!!
並んでいる…。ドキドキ
素敵すぎる現役活動中のおねーさまたちとご一緒できる幸せ\(^o^)/♡

はい、秋葉原に行ってまいりましたみことです。電車内はコロナ対策で窓から風が吹き込んでおり、そのこと(コロナ対策で電車の窓が開いていること)を知っていた周りの人から「寒いからカーディガン持っていったほうがいいよ!」とのアドバイスを伺っていたので事なきを得ました。

「カーディガン持っていったほうがいいよ」…これって、小さいことのようだけどとても沁みませんか?言われていなかったら私は勿論半袖で寒かったです。風邪をひいていたかも。

こういうさり気ない周りの方々の心遣い、ご縁に支えられているんだよなぁ…と思うんです。最近は特にそう感じます。「アド街っぷ掲載権」だってSHOWROOMのリスナーさん、周りの配信者さん達のおかげです。私は配信をする側なので勿論自分のルームには0ポイントです。全て、時間と労力を費やして投げてもらうわけです。134万ポイントをですよ。

今までだって膨大な応援のおかげで色々な経験をさせて頂いているわけで、SHOWROOMのイベントは本当ーーーに大変です。配信する側は勿論ヘロヘロですが、リスナーさん(来てくださる方々)の労力も。尊敬と感謝が尽きません。SHOWROOMのシステムはやっている人以外に説明しろと言われたら私は未熟者なのでうまくできませんが……とにかく、イベント中は睡眠時間、プライベートの時間を根こそぎ奪ってしまいます。「ありがとうございます」の一言で表現しきれるほど単純ではありません。だけどありがとうございますしか言葉は見つかりませんm(_ _)m笑

SHOWROOMにはたくさんの思い出があります……。一般人の私が初めての声優をさせて頂いたり、まいにち配信で現役アイドルさん達と同じ画面上に表示されるということは夢みたいなことです。そして今回のアド街っぷ掲載。「形にのこる活動」という、私が目指す形を作ってくれているのがSHOWROOMです。出会いもたくさんあり、配信中に絵のオーダーを頂くことも何件もあります。嬉しすぎることです。(書いていてじーんときています)

そしてもうひとつ。

私のお部屋のフォロワーさんは多いほうではありません。それでもBランク、イベント上位を達成できるのはリスナーさんのおかげです。まいにち配信をする中で、極端にマニアなお話をしてしまったり、テンパりまくる日、声がガラガラの日、体調が悪い日、「何言ってんだこいつ」みたいな日。勿論たくさんあると思います。だけどあたたかく声を掛けてくださって「SHOWROOMはみことちゃんにはチャンスがあるから応援するよ」と言ってくださるリスナーさんがいること。イベントになると駆けつけてくれること。日頃のグダグダ配信にもコメントをくださること。完全フリーで活動をする私にとってはどんなに心強いことか。そして、それはどれだけの奇跡なのか。はかりしれません。

私の活動はインターネットが主です。画面越しでも心は伝わる、ということを実感しています。時には私は言葉によって誤解を与えてしまったり、言葉足らずだったり、配慮がなかったりもします。だけど私の気持ちは変わりませんし、素です。素じゃないとまいにち配信はできません。「創作活動をする上でメンタルの無理、身体の無理はなるべくしない」と決めています。それは長〜〜〜く活動を続けたいからです。(イベント中やお急ぎのお絵描きのときは勿論それなりですが、一段落ついたらちゃんと休息はとります!笑)

いつかの未来には個展なども…と考えてはいますが、経費面もありますし、今話題のクラウドファンディングをしたとしても厳しいかと思います。私がクラファンをやるときは「一生に一回だろうな」と思っています。もしかしたら未来、十年後とかにはやるかもしれません。そのときは…実力がついたときかな\(^o^)/と思ってもいます。

今年、初入選をさせて頂きましたが、まだまだ絵を売り始めて3年未満。今後も実力をつけたいと思っています。絵描きとしての実力をつけること、それは「良い詩人になること」だとも思います。そしてSHOWROOMやSNSを続けること。その「活動を続けること」で、私は自分の誠意を表現したいし、アーティストとしての信頼を持ってもらえることに繋がるのかな?とも考えています。

続けることは、本当に大変です!私は本来すごい飽き性です。絵はなぜか苦もなく続けられていますが…それは「絵は音楽を聴きながら描けるから」だと思います。私は元々音楽が好きなので、耳から聴いていれば全く飽きません。音から情景も浮かんで心地が良いです。詩を書くときも時折感じてはいましたが、こんな世界があるとは、絵描きになるまでは知りませんでした。とにかく「童心にかえれること」だから続けられている気がします。SHOWROOMもアバターが可愛いので続けられます。素晴らしいシステムですよね\(^o^)/♡

…ということで。まとまりませんが。みことは「活動を応援してくれる方々には日々感謝をしまくっている」ということと、「唯一無二の芸術家になりたい」のフレーズを胸に「お絵描きポエマー1号として頑張りたい」ということ。芸術分野がガチで好きなので詩人と画家を名乗れて幸せだったりします。

生活のうえでの人生のつらいこと、勿論あります。皆さんもあると思います。いつでも24時間100%幸せな人生なんてありませんね。あったら恐ろしいですね。いや、本当はあってもいいですけどね\(^o^)/♡笑

アーティストとしてのみことは昔は不幸でした。夢を諦めたからです。だけど活動を再開して、正直、今のアーティストとしてのみことはめっちゃ幸せだなと感じています。未熟者ですが、これからも正直に、実力をつけられるよう頑張るので応援を宜しくお願い申し上げます。

アド街っぷ、本当に嬉しい〜♡しかも、今後もう一度掲載予定があるのです…SHOWROOMに大感謝。出逢いに感謝です。一度きりの人生、周りの人達を大切にしながら、大切に生きたいです。

そしてそして。一度はお別れをしてしまった大切な人達。戻ってきてもらえるためにみことは自分の活動を頑張ります。人生、一度の判断での完全なるさようならなんてないと思っています。

で!!!絶対に戻ってきてくれる、と信じてもいます。私は過去や交友関係を断捨離するタイプの人間ではありません。黒歴史はあろうとも好きな人、一度信用した人を嫌いになるなんてことはありません。頑固ものなので。しつこいところはありますが(笑)後悔している別れもありますが、でも「私の性格をわかってもらった上でまた戻ってきてほしい」というのもあります!アーティストやってるぐらいなのでワガママなところはあると自覚しています。だけどそのぶん誠実にいようと決めていますので!(友情の意味でも)好きな人はずっと好きなので、その人にもずっと好きでいてもらいたい!これが私の気持ちです。

みことの周りの方々、みことから好かれている方々。私はこのようなやつでしつこいですが正直者なので宜しくお願いします\(^o^)/m(_ _)m

久々の投稿になりました!今後「アド街っぷ」掲載×2回の予定です♡

暫くこのブログを放置していた…わけではなく!前回ご報告させて頂いた通り、SHOWROOMのイベントに出ておりました。

結果……3位!!!!!

11日間、134万ポイント。これは物凄い数字です。参加ルーム数も多い中、目標だった「3位」を獲得することができました。皆さんのおかげです。本当に本当に有難うございます(´;ω;`)♡

「アド街っぷ掲載」というわけなのですが……まずは今回1度目。(以前のイベントでも3位を獲得しまして、その特典です)コロナウイルス問題で延期になっておりましたが、6/10発行号にみことが掲載されることになりました!

※「アド街っぷ」とは?↓

秋葉原ガイドマップ、毎月10日6万部発行。フリーペーパー。秋葉原のあちこちのエリアで無料で手に入ります。

↑こちらが掲載されます。一度目は文章もカッチリめにしました。

現在、絵のオーダーもなんと3件頂いておりまして、とても嬉しく思っています。今回も心を込めて描かせて頂きます。

アド街っぷに載ったら反響はあるのでしょうか…気になるところです。(1度目、2度目の掲載で分析したいと思います)

ハイ、取り急ぎご報告でした!6/10発行号、秋葉原へ行かれるかたは是非ゲットしてみてください♪またブログを書きます。いつも応援有難うございますm(_ _)m

新たなる挑戦。「note」を始めました!というご報告と「アド街っぷ掲載延期」のお知らせ。

最近「(ここの)ブログ見てるよ〜」と感想を頂けて嬉しいこの頃です。有難うございます!

5/10付けで掲載予定だったのですが、新型コロナの現状のため「アド街っぷ(秋葉原のフリーペーパー的ガイドマップ)」へのみことの掲載は延期となりました。

でも!私は逆に考えたのです。「コロナ騒動が終息したあとに、二度アド街っぷに掲載してもらえたら素敵ではないか?」と…。フフフ…。

ハイ。ということで、こちらのSHOWROOMのイベントに5/20〜5/31まで出ます!3位以内に入れたら、現在延期になっているアド街っぷのものに加えてもう一度載れるチャンス!

SHOWROOM配信でも申しましたが、みことは「コロナ終息後の希望」が欲しいのです…。夏〜秋、冬、いつになるかは解りませんが「掲載される楽しみを待ちながらの活動」は中々良いとは思いませんか?ハイ、久々のガチイベです。頑張ってみますので、SHOWROOMのリスナーさんは応援頂けたらとても嬉しく思いますm(_ _)m

SHOWROOMまいにち配信、666日も達成!今年の7月で2年継続になります。

SHOWROOMのイベントでは声優をさせて頂いたり、CMナレーター、まさかのラジオドラマの主役など、今までの人生初の沢山の信じられない未知の経験をさせて頂ける場です。とてもとても感謝をしています。

現在、SHOWROOMの「生配信で自分の言葉をリアルタイムで伝える」ということをしていますが、かねてからもうひとつ、私は考えていることがありました。

それは「言葉(ブログサイト)」で詩人と画家としての自分の感情や価値観を伝える、という試みです。

「note」というのは無料記事と投げ銭型の「有料記事」というものがあり、クリエイターへの投げ銭支援もできる場所です。↓

https://note.com/artpoetmikoto

以前、私は「アーティストとビジネスはベツモノだと思う」とここに書いて「ビジネスのお金に走りすぎるとアーティストが駄目になることもある」的なことを書きました。それはずっと変わりません。

その上での「高級路線の絵の販売」であり(これは値段の問題もあるので数年かけて試行錯誤を繰り返してのんびりやるつもりです)」今回のみことの「note」の始動です。

SHOWROOMの層、FacebookとInstagramの層、クリエイターの層、そして、加えて「ビジネスの層」…それぞれが違います。私自身はビジネス寄りにはならなくとも、「【ビジネスをやっている側の方々に私の絵を知ってもらわない価値観というのは違うな】」とも思ったのです。

年代、性別、関わるエリアを問わず絵を見てほしいですし、いずれは「みことさんの絵が欲しい」と言ってもらえるアーティストになりたい!と思っています。

それに加えての「みことというアーティストの考え方が好き」「価値観が好き」というのも伸ばしていきたい、とも思っています。

私は頭も悪いですし(漢字読めないですし。笑)まだまだ未熟者すぎますが「アーティストは正直な生き様(価値観)が大切」ともかんじます。なので、今回noteを始めました。

「サポート」という支援型の投げ銭、投げ銭型の有料記事もありますが、これは主に「noteを利用している層の人や新しいエリアの人に響く自分になりたいから」行ってみることです。無料のフリー記事を多めに、月々500円〜1000円ほどの有料記事を書いてみたいと思っています。

いつもお世話になっている方々には「こんなこと始めたのか!?もしや金儲け狙ってるのか!?」と思われるかも!?と思ったのですが…【将来、広い範囲の方々にアーティストとしての私を知ってもらいたい】という目標を叶えるために始めたというわけです。なので、気が向いたら、ご負担のない範囲内でのご支援をお待ちしています\(^o^)/

「note」は数年かけて育てていくつもりです。やはり「言葉」にもしないとな、と思うので。

ここのブログも今後も勿論続けて、noteやグッズの更新、みことのやっている活動報告、そして気持ちを語る場にしていきますので、新たなる挑戦のnote共々読んで頂けたら嬉しいです。↓

https://note.com/artpoetmikoto

皆さんも日々の心身の健康にはお気をつけて。私もアーティスト活動をしながら、未来に向けて自分なりのプランを考えながら生きていきます。いつも応援有難うございます。\(^o^)/超初心者のギターの練習も地道に頑張ります♪笑。

初のラジオキャスト。FMラジオ収録。そして芸術について考えること。みこと、魂の叫び。(大袈裟?笑)

SHOWROOMの特典にて【RADI-GRA】収録へ行ってまいりました。

みことはなんと、主人公の山田壱花役を演じさせて頂きました!

Youtubeでこちらから見れます♪↓

【RADI-GRA】内3月度ラジオドラマ「レシピウォーズ!」公開収録

ラジオドラマキャスト初体験。セリフ量も多く緊張しました〜\(^o^)/

あたたかく見守ってくださったスタッフさん、共演してくださったレイシーさん、近藤さん、本当に有難うございました。

「唯一無二の芸術家になりたい!」ということがみことの夢です。SHOWROOMを始めてから声優へチャレンジさせて頂いたり、アバターを描かせて頂いたりして、世界は広がりました。何よりもアイドル枠で「まいにち配信」をさせてもらっていて、日々お喋りをさせてもらっていること。

これが大きいし、日々のモチベーションが持っているのもSHOWROOMのおかげ。

まいにち配信、なんと600日となりました!

アートサロン絵画大賞展、みことの初入選作【「私」と「共鳴」】の国立新美術館での展示も17日で終わりを迎えましたが…なんと、SHOWROOM配信中、見にいってくださった御報告まで頂くこともありました!見にいってくださったWaさん、びーさん、本当に本当に有難うございます(´;ω;`)♡

それから、私のことをSHOWROOMやその他の活動を始めた頃から応援してくださっている、てんさん、みつゆさん、サブレさん、ピロさんを始めとするリスナーの皆様。サラちゃん、きぐやさん、TAKAさん、よもりんさん、ドライブさん、ハンバーグさん…、お名前は書ききれませんが…たくさんの日々の応援に心からの感謝をしています。(仲良くしてくださる配信者さんにも)

そして近頃、時折、みことは考えることがあります。

現在はビジネスブームです。

絵描きとして活動をしていると、一般の方面の方々からは「ビジネス」とみられることもあります。勿論ビジネスと芸術は紙一重の世界ではありますが、私自身はやはり「唯一無二の芸術家」「アーティストになりたい」んです。

声優、ナレーターなどへのチャレンジも、結局は「表現の幅を広げるため」であり「魅恋斗というアーティストを知ってもらうため」「表現のお勉強のため」です。

それに加え、やはり芸術分野というのは「楽しくないと絶対に続きません」!これをつくづく思っています。

私が活動を始めてから約2年半の間に、周りから人が消えていく(活動をやめていく)ところもたくさん見ました。数カ月で…、の人も。これは昔の、十数年前の私の姿と重なりました。笑。

現在、みことは日々アルバイトをしながら創作活動をしておりますが、正直とても楽しいです。趣味の延長です。

アルバイトと両立をしながら、勿論「詩人と画家として安定したお金を稼げるようになること」。これは紛れもない一番の夢ですし、それを目指してもいます。

…、ですが。

「芸術を完全にビジネスとして捉えること」

これ、私は反対派です。

芸術肌の人がビジネスへ寄りすぎると心身を壊します。私、この2年半で壊れる人をたくさん見てまいりました\(^o^)/w

その理由は…、なんだかんだで芸術肌の人達というのは、心が普通の人達よりも美しいから。そして、

美しいものを好むからです。

根がビジネス向きではない人も多いな〜と感じるのです。

私のように貧乏であっても、お金を持っている人でも、やはりアーティストはアーティストであり、ビジネス向きではない。と思ってもいます。(個人的見解ですが)

とにかく、なんにせよ、アーティストは「正直に自由に、楽しさを最優先でやる生き物」。と考えてます!

でも、将来は自分の芸術で相応のお金を稼げるようにもなりたいです。できることならば、城に住みたいです。←笑笑笑

自分の芸術の価値を上げたい。そして、見てもらう人に「みことさんの描くものは本当にいいものだね!」「この人はアーティストとして最高に面白いね!」と思ってほしい。

そして、無理のない気持ちで楽しく応援してもらえるアーティストになって、好きでいてもらいたい。

オンリーワンの存在、心にのこる世界観をつくれるアーティストになりたい!

…これがガチで、アーティストとして伸びていきたい私の正直な気持ちです。

むだに熱く語りましたが。

まとめますと。

お金がなくとも、地位や名誉がなくとも。(アーティストは迫害される生き物ですから←笑)

一度きりの現在のこの人生、楽しいこと、楽しんでもらえることをやりたい!やれることは全部やりたい!(心身の健康第一で←これは大切)

…という気持ちです。(気合いを入れすぎて変なテンプレになりました…笑)

「芸術は爆発だ!」という岡本太郎さんの名言が、本当にそうだなーとしみじみ思うこの頃です。

みこと。魂の叫び。(SHOWROOMでもよく時間オーバーしてウザく語ってますゴメンナサイ)

愛着?それとも執着?

今まで入選した絵やオーダーを描いてきた細筆です。傷んできました。よく頑張ってくれました。私の創作の道を一緒に歩んでくれてありがとう。

アートサロン絵画大賞展の展示の帰り道、新宿本店の世界堂へ寄って新たな筆を買ってまいりました。
この先、もっと大きくなれたら!スゴイ絵が描けるようになったら!良い筆、良い絵の具を使ってみたいな〜と夢が広がりました。
初めてのF6キャンバスも購入。
絵についてまだ無知なまま、初めての公募展に出し一枚の入選を頂きましたが、この筆のことはきっと忘れません。

愛着とはなんでしょうか。「執着」との違いは?一応、原点がポエマーなので、それもたまに考えます。
みことは、思い出に浸りすぎることがあります。現在を大切にしなきゃな、ということもたくさんあります。でもこの現在すらも何時間、何日、何ヶ月か経ったら直ぐに思い出になり、また浸るんです。人生はそのリピートです。
「それ、いつまで持ってるの?捨てなよ」とか、よくあります。貧乏なうえに貧乏性です(貧乏なくせに良いもの好きでもありますが)笑笑笑。
この世でひとつしかない筆。ひとつしかない原画の絵。やっぱり、そういうのって凄くロマンティック!と思っています。
そして、この世でひとりのアーティスト。たったひとりの作風、感性。似た人はたくさんいたとしても、誰ひとり同じ人なんていない。この世にひとりだけの個性。それはこの世で最も尊いと思います。

国立新美術館、展示は17日までです。お時間があったら宜しくお願い申し上げます。ラジオナレーターも宜しくお願いします♪(今月、ラジオドラマのキャスト収録にも行ってまいります)
億万が一未来にお金持ちになれたら\(^o^)/良い筆を使って、良い絵の具を買って、とんでもないものを描いてみたいです。でも、どんな未来だとしても、初めに画家人生を共に歩んだ筆のことを、私はきっと忘れないでしょう。

ありがとう。

自分の入選作の展示を見に行ってきました。

国立新美術館へ、自分の入選作が飾られているのか半信半疑で行ってまいりました!

国立新美術館、初体験。

乃木坂駅に着くと乃木坂46さんの「インフルエンサー」が無駄に脳内を巡ります。笑

ドキドキしながら中に進むと……

……ありました(゚∀゚)!

……しかし。

やはり思ったよりも絵の世界は奥深く、もっと勉強、鍛錬と研究をせねば…と思いました。

正直、アートサロン絵画大賞展は入選作が多く、ラッキーもあるし優しいな〜と考えていました。しかし、入選作品を目にすると…「どうしてこの絵、入賞じゃないのかな!?」と腰を抜かすものばかり。素晴らしい画家さん達の絵に圧倒されてまいりました。
思ったよりも数段ハイレベルでございました。その中に混ぜて頂き、恐縮でもあり、弱気にもなりました。笑。

私は絵を売り始めてから2年半。ガムシャラに走り続け、描き続けてお引き取り枚数はもうすぐ60枚を迎えますm(_ _)m

↓こちらの絵をお引き取り頂いた方、有難うございます♪

私は絵の描き方を知らないまま「どうしても表現したい」「詩だけでは伝わらない感情を絵に描きたい」という想いのみで画家をしてきました。

私は元々マイナス思考な人間です。
新聞に載ったら有頂天になるかも♪♪♪…と思っていたけれど、そんなことはなく…やはり私は30代なのだなと痛感いたしました(゚∀゚)←笑

10代20代の頃はもう少し有頂天になったり、気持ちがうわついたりしましたが…現在は「実力をつけて本当に良いもの、自分だけの世界観が描きたい」だとか「良ければ良い、悪ければ悪いで改良あるのみ」と思っています。

元々私の詩人としてのコンセプトは「抽象的なものの中にあるリアルを追求すること」であり、画家としての一番のリアル=入選以上を続けること、結果を出すこと、だと思います。

今回は運良く(または優しい評価で)一作は入選させて頂きましたが、これから先、全てが落選することも多数あるでしょう。そして、つまづきながら作風を固めていくと思います。

しかし。
また何度も国立新美術館へ自分の展示を見に行けるよう、今年も来年も公募展入選以上を目指して頑張ろう!と新たに思いました(๑•̀ㅂ•́)و✧

そして、今回の入選作品ともう一つの落選作品が返却されたら、初めて高額での画家としての絵の販売も始めます。新たなチャレンジです。
アートメーターで販売している価格は当面は変えません。
お得な絵、価値のある高額な絵、両方が均等に売れる画家になりたいです。公募展の入選以上をすることと、低価格と高額な絵の両方が均等に沢山売れるようになること。これが私の夢です!

今後も頑張ってまいりますので、みことの活動を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

日頃の応援、本当に本当〜に感謝です!

もっと「この人の世界観、好き!」と思ってもらえる詩人と画家を目指していきます。

オーダー品は「思い出作りを共に」がモットーです。オーダーではなくとも、私の絵が、プラスの感覚と感情を込めた大切な思い出と現在の一部になりますように。

詩人と画家として、そう願っています。

いよいよ本日から入選作の展示!

コロナウイルスなどが怖いですが…期間中にお近くへ立ち寄られる方、是非みことの絵を見つけてやってください(๑•̀ㅂ•́)و✧
この絵は、返却されたら売りに出す予定です。目指せ唯一無二の芸術家\(^o^)/笑。

絵をご購入くださる方、日頃から応援、ご支援くださる方。本当にいつも有難うございますm(_ _)m
今後もみことは、色々と楽しんで視て頂けるアートスタイルを目指します。宜しくお願いします♪