忘れたくない大切な足痕

新たなる挑戦。「note」を始めました!というご報告と「アド街っぷ掲載延期」のお知らせ。

最近「(ここの)ブログ見てるよ〜」と感想を頂けて嬉しいこの頃です。有難うございます!

5/10付けで掲載予定だったのですが、新型コロナの現状のため「アド街っぷ(秋葉原のフリーペーパー的ガイドマップ)」へのみことの掲載は延期となりました。

でも!私は逆に考えたのです。「コロナ騒動が終息したあとに、二度アド街っぷに掲載してもらえたら素敵ではないか?」と…。フフフ…。

ハイ。ということで、こちらのSHOWROOMのイベントに5/20〜5/31まで出ます!3位以内に入れたら、現在延期になっているアド街っぷのものに加えてもう一度載れるチャンス!

SHOWROOM配信でも申しましたが、みことは「コロナ終息後の希望」が欲しいのです…。夏〜秋、冬、いつになるかは解りませんが「掲載される楽しみを待ちながらの活動」は中々良いとは思いませんか?ハイ、久々のガチイベです。頑張ってみますので、SHOWROOMのリスナーさんは応援頂けたらとても嬉しく思いますm(_ _)m

SHOWROOMまいにち配信、666日も達成!今年の7月で2年継続になります。

SHOWROOMのイベントでは声優をさせて頂いたり、CMナレーター、まさかのラジオドラマの主役など、今までの人生初の沢山の信じられない未知の経験をさせて頂ける場です。とてもとても感謝をしています。

現在、SHOWROOMの「生配信で自分の言葉をリアルタイムで伝える」ということをしていますが、かねてからもうひとつ、私は考えていることがありました。

それは「言葉(ブログサイト)」で詩人と画家としての自分の感情や価値観を伝える、という試みです。

「note」というのは無料記事と投げ銭型の「有料記事」というものがあり、クリエイターへの投げ銭支援もできる場所です。↓

https://note.com/artpoetmikoto

以前、私は「アーティストとビジネスはベツモノだと思う」とここに書いて「ビジネスのお金に走りすぎるとアーティストが駄目になることもある」的なことを書きました。それはずっと変わりません。

その上での「高級路線の絵の販売」であり(これは値段の問題もあるので数年かけて試行錯誤を繰り返してのんびりやるつもりです)」今回のみことの「note」の始動です。

SHOWROOMの層、FacebookとInstagramの層、クリエイターの層、そして、加えて「ビジネスの層」…それぞれが違います。私自身はビジネス寄りにはならなくとも、「【ビジネスをやっている側の方々に私の絵を知ってもらわない価値観というのは違うな】」とも思ったのです。

年代、性別、関わるエリアを問わず絵を見てほしいですし、いずれは「みことさんの絵が欲しい」と言ってもらえるアーティストになりたい!と思っています。

それに加えての「みことというアーティストの考え方が好き」「価値観が好き」というのも伸ばしていきたい、とも思っています。

私は頭も悪いですし(漢字読めないですし。笑)まだまだ未熟者すぎますが「アーティストは正直な生き様(価値観)が大切」ともかんじます。なので、今回noteを始めました。

「サポート」という支援型の投げ銭、投げ銭型の有料記事もありますが、これは主に「noteを利用している層の人や新しいエリアの人に響く自分になりたいから」行ってみることです。無料のフリー記事を多めに、月々500円〜1000円ほどの有料記事を書いてみたいと思っています。

いつもお世話になっている方々には「こんなこと始めたのか!?もしや金儲け狙ってるのか!?」と思われるかも!?と思ったのですが…【将来、広い範囲の方々にアーティストとしての私を知ってもらいたい】という目標を叶えるために始めたというわけです。なので、気が向いたら、ご負担のない範囲内でのご支援をお待ちしています\(^o^)/

「note」は数年かけて育てていくつもりです。やはり「言葉」にもしないとな、と思うので。

ここのブログも今後も勿論続けて、noteやグッズの更新、みことのやっている活動報告、そして気持ちを語る場にしていきますので、新たなる挑戦のnote共々読んで頂けたら嬉しいです。↓

https://note.com/artpoetmikoto

皆さんも日々の心身の健康にはお気をつけて。私もアーティスト活動をしながら、未来に向けて自分なりのプランを考えながら生きていきます。いつも応援有難うございます。\(^o^)/超初心者のギターの練習も地道に頑張ります♪笑。

初のラジオキャスト。FMラジオ収録。そして芸術について考えること。みこと、魂の叫び。(大袈裟?笑)

SHOWROOMの特典にて【RADI-GRA】収録へ行ってまいりました。

みことはなんと、主人公の山田壱花役を演じさせて頂きました!

Youtubeでこちらから見れます♪↓

【RADI-GRA】内3月度ラジオドラマ「レシピウォーズ!」公開収録

ラジオドラマキャスト初体験。セリフ量も多く緊張しました〜\(^o^)/

あたたかく見守ってくださったスタッフさん、共演してくださったレイシーさん、近藤さん、本当に有難うございました。

「唯一無二の芸術家になりたい!」ということがみことの夢です。SHOWROOMを始めてから声優へチャレンジさせて頂いたり、アバターを描かせて頂いたりして、世界は広がりました。何よりもアイドル枠で「まいにち配信」をさせてもらっていて、日々お喋りをさせてもらっていること。

これが大きいし、日々のモチベーションが持っているのもSHOWROOMのおかげ。

まいにち配信、なんと600日となりました!

アートサロン絵画大賞展、みことの初入選作【「私」と「共鳴」】の国立新美術館での展示も17日で終わりを迎えましたが…なんと、SHOWROOM配信中、見にいってくださった御報告まで頂くこともありました!見にいってくださったWaさん、びーさん、本当に本当に有難うございます(´;ω;`)♡

それから、私のことをSHOWROOMやその他の活動を始めた頃から応援してくださっている、てんさん、みつゆさん、サブレさん、ピロさんを始めとするリスナーの皆様。サラちゃん、きぐやさん、TAKAさん、よもりんさん、ドライブさん、ハンバーグさん…、お名前は書ききれませんが…たくさんの日々の応援に心からの感謝をしています。(仲良くしてくださる配信者さんにも)

そして近頃、時折、みことは考えることがあります。

現在はビジネスブームです。

絵描きとして活動をしていると、一般の方面の方々からは「ビジネス」とみられることもあります。勿論ビジネスと芸術は紙一重の世界ではありますが、私自身はやはり「唯一無二の芸術家」「アーティストになりたい」んです。

声優、ナレーターなどへのチャレンジも、結局は「表現の幅を広げるため」であり「魅恋斗というアーティストを知ってもらうため」「表現のお勉強のため」です。

それに加え、やはり芸術分野というのは「楽しくないと絶対に続きません」!これをつくづく思っています。

私が活動を始めてから約2年半の間に、周りから人が消えていく(活動をやめていく)ところもたくさん見ました。数カ月で…、の人も。これは昔の、十数年前の私の姿と重なりました。笑。

現在、みことは日々アルバイトをしながら創作活動をしておりますが、正直とても楽しいです。趣味の延長です。

アルバイトと両立をしながら、勿論「詩人と画家として安定したお金を稼げるようになること」。これは紛れもない一番の夢ですし、それを目指してもいます。

…、ですが。

「芸術を完全にビジネスとして捉えること」

これ、私は反対派です。

芸術肌の人がビジネスへ寄りすぎると心身を壊します。私、この2年半で壊れる人をたくさん見てまいりました\(^o^)/w

その理由は…、なんだかんだで芸術肌の人達というのは、心が普通の人達よりも美しいから。そして、

美しいものを好むからです。

根がビジネス向きではない人も多いな〜と感じるのです。

私のように貧乏であっても、お金を持っている人でも、やはりアーティストはアーティストであり、ビジネス向きではない。と思ってもいます。(個人的見解ですが)

とにかく、なんにせよ、アーティストは「正直に自由に、楽しさを最優先でやる生き物」。と考えてます!

でも、将来は自分の芸術で相応のお金を稼げるようにもなりたいです。できることならば、城に住みたいです。←笑笑笑

自分の芸術の価値を上げたい。そして、見てもらう人に「みことさんの描くものは本当にいいものだね!」「この人はアーティストとして最高に面白いね!」と思ってほしい。

そして、無理のない気持ちで楽しく応援してもらえるアーティストになって、好きでいてもらいたい。

オンリーワンの存在、心にのこる世界観をつくれるアーティストになりたい!

…これがガチで、アーティストとして伸びていきたい私の正直な気持ちです。

むだに熱く語りましたが。

まとめますと。

お金がなくとも、地位や名誉がなくとも。(アーティストは迫害される生き物ですから←笑)

一度きりの現在のこの人生、楽しいこと、楽しんでもらえることをやりたい!やれることは全部やりたい!(心身の健康第一で←これは大切)

…という気持ちです。(気合いを入れすぎて変なテンプレになりました…笑)

「芸術は爆発だ!」という岡本太郎さんの名言が、本当にそうだなーとしみじみ思うこの頃です。

みこと。魂の叫び。(SHOWROOMでもよく時間オーバーしてウザく語ってますゴメンナサイ)

愛着?それとも執着?

今まで入選した絵やオーダーを描いてきた細筆です。傷んできました。よく頑張ってくれました。私の創作の道を一緒に歩んでくれてありがとう。

アートサロン絵画大賞展の展示の帰り道、新宿本店の世界堂へ寄って新たな筆を買ってまいりました。
この先、もっと大きくなれたら!スゴイ絵が描けるようになったら!良い筆、良い絵の具を使ってみたいな〜と夢が広がりました。
初めてのF6キャンバスも購入。
絵についてまだ無知なまま、初めての公募展に出し一枚の入選を頂きましたが、この筆のことはきっと忘れません。

愛着とはなんでしょうか。「執着」との違いは?一応、原点がポエマーなので、それもたまに考えます。
みことは、思い出に浸りすぎることがあります。現在を大切にしなきゃな、ということもたくさんあります。でもこの現在すらも何時間、何日、何ヶ月か経ったら直ぐに思い出になり、また浸るんです。人生はそのリピートです。
「それ、いつまで持ってるの?捨てなよ」とか、よくあります。貧乏なうえに貧乏性です(貧乏なくせに良いもの好きでもありますが)笑笑笑。
この世でひとつしかない筆。ひとつしかない原画の絵。やっぱり、そういうのって凄くロマンティック!と思っています。
そして、この世でひとりのアーティスト。たったひとりの作風、感性。似た人はたくさんいたとしても、誰ひとり同じ人なんていない。この世にひとりだけの個性。それはこの世で最も尊いと思います。

国立新美術館、展示は17日までです。お時間があったら宜しくお願い申し上げます。ラジオナレーターも宜しくお願いします♪(今月、ラジオドラマのキャスト収録にも行ってまいります)
億万が一未来にお金持ちになれたら\(^o^)/良い筆を使って、良い絵の具を買って、とんでもないものを描いてみたいです。でも、どんな未来だとしても、初めに画家人生を共に歩んだ筆のことを、私はきっと忘れないでしょう。

ありがとう。

自分の入選作の展示を見に行ってきました。

国立新美術館へ、自分の入選作が飾られているのか半信半疑で行ってまいりました!

国立新美術館、初体験。

乃木坂駅に着くと乃木坂46さんの「インフルエンサー」が無駄に脳内を巡ります。笑

ドキドキしながら中に進むと……

……ありました(゚∀゚)!

……しかし。

やはり思ったよりも絵の世界は奥深く、もっと勉強、鍛錬と研究をせねば…と思いました。

正直、アートサロン絵画大賞展は入選作が多く、ラッキーもあるし優しいな〜と考えていました。しかし、入選作品を目にすると…「どうしてこの絵、入賞じゃないのかな!?」と腰を抜かすものばかり。素晴らしい画家さん達の絵に圧倒されてまいりました。
思ったよりも数段ハイレベルでございました。その中に混ぜて頂き、恐縮でもあり、弱気にもなりました。笑。

私は絵を売り始めてから2年半。ガムシャラに走り続け、描き続けてお引き取り枚数はもうすぐ60枚を迎えますm(_ _)m

↓こちらの絵をお引き取り頂いた方、有難うございます♪

私は絵の描き方を知らないまま「どうしても表現したい」「詩だけでは伝わらない感情を絵に描きたい」という想いのみで画家をしてきました。

私は元々マイナス思考な人間です。
新聞に載ったら有頂天になるかも♪♪♪…と思っていたけれど、そんなことはなく…やはり私は30代なのだなと痛感いたしました(゚∀゚)←笑

10代20代の頃はもう少し有頂天になったり、気持ちがうわついたりしましたが…現在は「実力をつけて本当に良いもの、自分だけの世界観が描きたい」だとか「良ければ良い、悪ければ悪いで改良あるのみ」と思っています。

元々私の詩人としてのコンセプトは「抽象的なものの中にあるリアルを追求すること」であり、画家としての一番のリアル=入選以上を続けること、結果を出すこと、だと思います。

今回は運良く(または優しい評価で)一作は入選させて頂きましたが、これから先、全てが落選することも多数あるでしょう。そして、つまづきながら作風を固めていくと思います。

しかし。
また何度も国立新美術館へ自分の展示を見に行けるよう、今年も来年も公募展入選以上を目指して頑張ろう!と新たに思いました(๑•̀ㅂ•́)و✧

そして、今回の入選作品ともう一つの落選作品が返却されたら、初めて高額での画家としての絵の販売も始めます。新たなチャレンジです。
アートメーターで販売している価格は当面は変えません。
お得な絵、価値のある高額な絵、両方が均等に売れる画家になりたいです。公募展の入選以上をすることと、低価格と高額な絵の両方が均等に沢山売れるようになること。これが私の夢です!

今後も頑張ってまいりますので、みことの活動を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

日頃の応援、本当に本当〜に感謝です!

もっと「この人の世界観、好き!」と思ってもらえる詩人と画家を目指していきます。

オーダー品は「思い出作りを共に」がモットーです。オーダーではなくとも、私の絵が、プラスの感覚と感情を込めた大切な思い出と現在の一部になりますように。

詩人と画家として、そう願っています。

いよいよ本日から入選作の展示!

コロナウイルスなどが怖いですが…期間中にお近くへ立ち寄られる方、是非みことの絵を見つけてやってください(๑•̀ㅂ•́)و✧
この絵は、返却されたら売りに出す予定です。目指せ唯一無二の芸術家\(^o^)/笑。

絵をご購入くださる方、日頃から応援、ご支援くださる方。本当にいつも有難うございますm(_ _)m
今後もみことは、色々と楽しんで視て頂けるアートスタイルを目指します。宜しくお願いします♪

FMラジオナレーター、入選作展示のお知らせ。

★調布FM「めっちゃ輝きたい!!」毎週月曜24:30~24:45

2/3.10.17.24(月)の番組内の番組冒頭でみことのナレーションが流れます!10秒ほどですが是非聴いてください♪笑
「リスラジ」から全国どこでも聴けます♪

時間が解りづらいのですが…月曜の深夜、火曜の0:30〜になります。
とても短いですが貴重な経験。
「この番組は、あなたの夢を実現する〜の提供でお送りします」というナレーターを、みことが、2月度4回×10秒ずつさせて頂きます♪マニアな方は是非聴いてやってください!笑笑笑

そして。
いよいよ、展示が始まります。
2/6〜2/17(12日は休館)、東京の国立新美術館にて、アートサロン絵画大賞展での私の入選作【「私」と「共鳴」】が展示になります。

★1/31の産経新聞朝刊に載りました♪(埼玉県、魅恋斗)
新聞に載せて頂くのは、私が23歳の頃、2008年の「詩集 熔解ドロップ。」のとき以来のことです(そのときは文芸社さんより)。まさか、この人生でまた新聞に載せて頂けるとは思いもしませんでした。m(_ _)m↓

去年〜今年にかけて「よし、表現の幅を広げるために頑張ろう!」と思い、SHOWROOMのイベントでもたくさんの経験を積ませて頂けることとなりました。

いつも、こんな私を応援してくださって本当に本当に有難うございます(´;ω;`)♡

↑入選作【「私」と「共鳴」】。
初めての公募、初めての入選。
とても嬉しいです。

と同時に「これから先も入選、更には入賞を目指したい」と強く強く思ってもいます。

この絵が返却されたら、売りに出します。(落選した絵も)
画家として、入選作を「本当に良い絵」として売りに出してみたいな、と思うのです。

今後の展開、またご報告します。
今後もみことを宜しくお願い申し上げます。

SHOWROOMイベント1位!ラジオドラマキャスト出演のご報告。

1位有難うございますm(_ _)m

今回のSHOWROOMイベントでは時間制限はなかったのですが…一週間で50万pt以上を取らねば、という、みことルームで最も短い期間のチャレンジでした。

私のお仕事が連休だったので挑戦しようと決めましたが…一日で最低7万ptを取らないと間に合わないのに、2日目終了時点で合計6万ptだったので、正直、どんなに頑張っても今回は無理かなと思いました。
でも、そこからの挽回。
本当に連日たくさんの応援を頂いて…声をカスカスにしながら、一日12時間半の配信をしたりしましたが、まさかの1位!!!
お付き合い有難うございました!SHOWROOMの方々、私のためにたくさん時間を使って頂き感謝です(´;ω;`)♡

そして!!!
FMラジオのサイトへ写真掲載ということで!
人生初のアー写を撮ってまいりました。

こちら!!!

画家っぽく撮って頂き、個人的には大満足です\(^o^)/♡♡♡プロの方はスゴイな〜と思いました。(おなかまわりはアレですが!笑笑笑)
やはり、みことはどうしても愛用の筆と、自分の絵と一緒に撮りたかったのです。

そ!し!て!
もうひとつ。
前回のSHOWROOMで特典を獲得させて頂いたものの告知です。↓

★調布FM「めっちゃ輝きたい!!」毎週月曜24:30~24:45

2/3.10.17.24(月)の番組内の番組冒頭で「この番組は〜の提供でお送りします」のCM、みことのナレーションが流れます!10秒ほどですが是非聴いてください♪

「リスラジ」から↓

こちら「リスラジ」でも聴けます♪

1ヶ月間、計4回!
たったの10秒、されど大切な10秒。
CMナレーターです。

こうして、一般人ながらも公のメディアへと出させて頂けるようになったことは信じられませんが…全てが良い経験になると信じています。そして、それが今後、絵や詩の価値を上げることだとも。

いよいよ2/6〜2/17(12日は休館)には国立新美術館にて私の初の入選作【「私」と「共鳴」】の展示も始まります。

SHOWROOMも今後も続けていって自分なりの挑戦をしたいですし、公募展も、そして、現在頂いているオーダーも、アバター作りも。

色々なみことのチャレンジ。
「唯一無二の芸術家」になるための詩人と画家、時々声優活動。

↑たまにはメイクをしなきゃなーと思った干物です。ネット上でもだいたい上げているのはモロにすっぴんの写メです。笑

またご報告します♪

みことのこれからの「唯一無二の芸術家になる計画」。

「アートサロン絵画大賞展」にて入選を頂き、国立新美術館に2/6〜2/17(12日は休館)に展示をされることとなりましたが…

↑入選作品【「私」と「共鳴」】

私は美術に全く詳しくありません。
直筆の絵を2年半前に売り始めてから57枚もお引き取りを頂きましたが、それまでは全く絵は描きませんでした。

2008年、23歳の頃に「詩集 熔解ドロップ。」を出版し、国立国会図書館へ納本、新聞にも掲載して頂きましたが…その本にはイラストが入っています。ボールペン一本で描きました。いきなり、です。私はほぼ下書きもせずそのまま出版したのです(゚∀゚)♡

当時はお金をかけないと本は出版できませんでした。でも私は小学生の頃から詩だけは書いており「何かを表現する人」になりたかった。でも当時の私はあっけらかんと生きておりましたので(今もですが)顔も出さず、考えなしのやつでした。
なので勿論心が折れて「もういいや、芸術活動は終わりにして普通に生きよう」となっておりました。

しかしそれから9年程が経過し……近年は電子書籍が出来て、なんと無料でamazonで本が出せると知ったのです。
私はちょっとだけ悔しくなりました。
「お金を出したのに!」と。
でも、勿論、amazonでプリントオンデマンド(注文が入ったら印刷、帯なし、本としては簡易的、在庫を持たない)の形態では新聞にも載せてはもらえませんし、国立国会図書館へ納本されるということはありません。
だから同時に、出版社から本を出す、という意味の大きさも知りました。


↑帯付きの出版社から出したものと、現在のPOD本2冊。

実は絵を描き始める前、「詩集 熔解ドロップ。」の値段が高騰しました。とあるSNS上での私の爆発が原因なのですが(笑)、なんと新品800円の本が中古で2900円にまで高騰。
楽天やその他の本屋さんの在庫は全て完売、一時信じられないほどにプレミアが付きました。(しかし我が家には売れ残りの在庫が沢山あるので現在絵を買ってくださった方へおまけとしてつけていますw)

モノの価値、芸術の値段。
それは、やはり変動するものだと知りました。そして、それには「系統」があります。

「詩集 熔解ドロップ。」が最も高騰したのはメディア関連のショップでした。次いで本屋系、最も評価が低かったのは音楽系CDショップ。(そもそも何故CDショップに本があるのか謎ですが。笑)
同じ本の中古が、CDショップでは50円、メディア関連のショップでは2900円。信じられますか?私は驚きましたよ!笑笑笑。
しかし、評価とはそういうもので、とある場所では全く評価されず、逆の場所では真逆だったりします。(私は音楽が好きで音がないと人生駄目なのでCDショップは大好きですが、系統、分野が別という意味です)

今回、アートサロン絵画大賞展に入選をしました。ふと、自分の詩集のことを思い返しました。
「この絵画大賞展の系統は、なんだろう?」

調べてみました。
やはり、ありました。

まず「国立新美術館」というものは「公募展の会場」としてあり、国展、日展、二科展、などの会場に使われていると。
アートサロン絵画大賞展も二科展の審査員の方がいらっしゃるようなので、そちらの系統だと思いました。

つまりは、正統な日本の絵画展の場所です。
アートサロン絵画大賞展が、最も応募方法やその他も親切そう、と直感で思ったので私は人生で初めて絵画展というものへ応募させて頂きましたが…それでの今回の入選です。

そこで、みことの今後の目標が定まりました。

【★みことの目標】
★国立新美術館を主な展示場所とするアートサロン、日展、国展、二科展、その他同じような系統の公募に出し、入選または入賞を目指していく。そしてアーティスト、魅恋斗としての価値を高める。

そして次第に返却された入選、落選した絵なども販売して、安価〜画家としての価値が充分な高値での絵も売れる画家になることを目標とします。

★アートメーターでの販売枚数は、現在57枚です。今後、販売枚数100枚を達成して「ネット上で絵を100枚売った画家」という肩書きを持ちたい。

★SHOWROOMのイベントでナレーター、声優、デザインなどのイベントに挑戦して、価値を上げて、芸術性と表現力を高めていきたい。アバターも増やして「ネットメディアで活躍する詩人と画家」となりたいです。(詩人と画家としてまだほぼ誰もやっていない分野なので第一人者となりたい)

★自分が作った言葉「お絵描きポエマー」として知ってもらいたい。

……という夢です!!!
これから、この目標に向けて数年間進みます(๑•̀ㅂ•́)و✧

↑最近お引き取り頂いたオーダーの絵と、「一緒に買いたい」と言ってくださった色紙の絵です。

やはり私は【絵のような詩、詩のような絵】が描きたくて、「絵描きであり詩人」というポジションで生涯活動したいな、という想いが強くなってまいりました。

「本当に良い芸術性」を持ちたい。
詩人と画家として、正直でありたい。
そして、ネットメディアで色々なチャレンジをしていきたい!と思っています♪

私は本の挿絵を書いていて、絵が描きたくなりました。「絵だったら海外の人にも伝わるのではないか?」と思いました。
SHOWROOMでの配信も「お話をして私自身はこういうやつなんですよ」というのを曝け出したい!という意味合いもあります。
やはり、素性を少しは理解してもらってから絵を気に入って頂くということは、とっても良いものです(゚∀゚)♪
直に相談しながらオーダーも描けますし。

オーダーの場合は、やはり「一緒に相談をしながら思い出を作って、作品を共に練ってもらう」楽しみもあるのです。
みことは絵の技術はありませんが、独創性とコミニュケーションを取りながら、自分の世界を創るのと当時に、手に取って頂く方には「この人から買って良かった♪」と思って頂きたいのです。

そして「みことさんを応援していて良かった!」と思ってもらえるよう、今後も少しずつ経験を重ねて、芸術家としての肩書きを増やしていきたいと思います。

現在の私は日頃のアルバイトの傍ら、いわゆる「日曜画家」の部類だと思いますが、とても活動が楽しくて充実しております!

私のように、特に絵を描くのが小さい頃から特別好きだった訳でもなく、一度もなにひとつ誰にも習わずに突然絵を売り始めた、という人はあまりいないのは知っています。きっと、とても珍しい部類です。なので、自分の考えたものしか描けず、模写ができません。笑。そのぶん、オリジナリティ、独創性でカバーをしていきたいと思います!

決して無理はせず、長ーーーーくずーっと楽しく芸術活動を続けたいです。

ということで、みことの決意表明でした♪
またブログを書きます。
ブログを読んでくださっている方、応援してくださっている方へ感謝ですm(_ _)m

アートサロン絵画大賞展にて「入選」のご報告!

なんと。「アートサロン絵画大賞展」にて入選致しました!
【「私」と「共鳴」】という作品です。↓

2020年2月6日(木)〜2月17日(月)まで東京、国立新美術館(展示室1B)へ展示されます。
2020年1月31日前後の産経新聞朝刊に名前を掲載して頂ける予定。

まずは初めての公募展に絵を出し、初めての入選を頂くことができました。更に今後も頑張ってまいります。
絵の直筆通販も随時オーダーを受け付けております。目指せ販売枚数100枚(๑•̀ㅂ•́)و✧

↑こちらは入選を逃した「雨と睡蓮」というものなのですが…凝りすぎようとしてしまったのと、「なんだろうこれ?」というものを描いてしまったので、反省点を踏まえ、また同じ題材でリベンジしてみようと思います。笑。

今年はたくさんの新たなチャレンジをさせて頂き、本当に充実した一年でした。
年明けは母の乳がんの手術(無事終わりましたが再発などは恐ろしいです)などもあり、辛く悲しいこともありました。
改めて「命」や「人生」について向き合う一年でもありました。絵が入選し、美術館に展示して頂けること、本当に本当に嬉しく思います。

しかし同時に「もっとアーティストとして進まなくては。」という想いに駆られてきます。「自慢に思ってもらえる唯一無二の芸術家になること」が私の夢です。
「知る人ぞ知る」「人数は少なくとも、好きでいてもらえる人達には私の作風を最も好みに思ってもらえる」そんなレアなアーティストを目指しています。

もっと、頑張りたい!とも感じました。
年齢を重ね、来年は36歳になります。
人生経験を重ねていくことで、描けるものも変わってくる、そんな気がします。

「画家には学歴も定年も必要ありません。頑張ってください」的なことを、とある現役活動中の画家さんからメッセージを頂いたことがあります。それを現在も大切に心に留めているみことですが、老いるまでずーっと絵と詩を書けたらと思っています。

やっぱり、とにかく創作活動が好きです。
その一言です。

SHOWROOMで獲得したボイスCDも近々販売予定となっております。
そして実は現在、FMラジオのナレーターになれるイベントにも挑戦している最中です。実現されれば、凄く短い十数秒×4回ですが、みことの声が公共の電波に流れます。
来年は更に!SHOWROOMのやってみたいイベントにも挑戦してみたいな!と考えております。全ては「表現能力をつけるため」に。

またご報告します。
今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください。
来年もみことを宜しくお願い申し上げます。

2019年もみことのアートを有難うございました。

今年は更に前に進めた気がしています。


メイドさんのケーキ、バルーンに添える絵のオーダーを頂いたり…


初めて公募展に出してみたり。(結果は解りません、今回はダメかもしれませんが今後も無理のない範囲で何度もチャレンジしてみたいと思います!)


そして、何枚も絵をお引き取り、オーダー頂き、約2年半の活動の中で販売枚数は55枚となりました。(身内を含めるともっと多いですが)

ペットのオーダーも頂き、大切な想いを描けたこともとても幸せなことでした。

そしてそして!
SHOWROOMの活動も。

来年も「等身大の自分で」ひとつずつ、出来る限りのチャレンジを続けていきたいな!と思っています。
そして、私の活動を共に楽しんでもらえたら!

今年もあと僅か。
来年もみことを宜しくお願い申し上げます。