みこと、心を語る

何故高値の絵の販売を始めたか?の理由について。もう一度!

いつもあたたかい応援を有難うございます、みことです。

私は現在、キャンバスの絵も売り始めましたが……

税込11000円+送料。(SMサイズ)
税込198000円+送料。(B2サイズ)

…はい、お高いですね。これは「画家になったからにはチャレンジしてみたい高級路線の開拓」をしたかったためです。当然、お高いので「売れなくてもあたりまえ」と思って楽しい気分で載せています(゚∀゚)♪

勿論、アートメーターでの絵は1000円からの販売です♪こちらでは、皆さん本当にたくさんお引き取りを頂いており、奇跡です。そして、紙の絵も決して安いお値段ではありません。色紙で3000円+送料って、普通に考えたら直筆だってなかなかのお値段ですよね!?と思うんです。CDアルバム1枚分ですよ!

私はデザインや絵の学校も行っていないし、23歳の頃に出した詩集も5年ローンを組んで出版をしましたし、みことの家はお金持ちのおうちの育ちではないので、当然普通の金銭感覚で育っております。いえ、寧ろ苦労は重ねてまいりましたので、正直貧乏です。お金の価値、「売れるということの奇跡」は日々痛感しています。

しかし、今までのブログにも書きましたが、みことは19歳〜26歳まで百貨店のアパレル(子供服)で働いていました。周りの店員さんもわりとお嬢様が多かった。そんな中、うちだけ母子家庭で貧乏…でした。入社できたのも奇跡でした(゚∀゚)現代ではきっともう無理です!(体重も更に増えましたし…笑)そしてその後、サラダ屋さんの副店長役として半年間働きましたが…向いていなかったんですね。私には調理は無理でした。でも、そのサラダ屋さんも量り売りでとてもお高いお店だったのです。200グラムで1000円とか、はるまき1本400円とか。百貨店のデパ地下に入っているお店です。なので、「値段が高いものの価値」「良い服」「良い食べ物」の価値はそれなりにわかっているつもりでいます。

百貨店は金額が高い。社長さんや、お取引先様の世界が違う方々へ「1歳のお子さんが着る30000円のブラウス」なども売っていました。でも、販売員のお給料は普通の業種よりもお安いです。それでもまだましなほう、とも言われておりましたが…(゚∀゚)笑。

更にハイブランドになると、コート一着60万円などもある世界です。しかし、店舗には当然ダンボールで納品されて店頭裏のストックにそのお高いコートが掛けてあります。店頭では、勿論そんなにお高いコートは売れませんので埃がたまります。店舗によっても違うでしょうが、溜まった埃はガムテープやコロコロテープなどで取ります。そのシュールさ。笑。

百貨店で店を構えていても、高いお洋服というのはそんなには売れません。だけど顧客さんがついていてブランドは成り立っています。絵の世界もそうだろうな、と思ったんです。だから比較的お手軽な「1000円からの絵」と高級路線の「ハイブランドのような絵」と、両方売ってみたくなったのです。

【画家になったからには高い絵も売りに出してみたい】んです!絵を描いている以上、いずれはチャレンジしなくてはいけない道だとも思います。正直、初めてのおもちゃを目にした子供みたいな気持ちです。【楽しく活動をしないと絶対に続かない】と思いますし、【とにかく楽しみたい】のです。だから【売れる売れないは気にせず、とにかく販売画面に載せよう!】と思いました。そして、引き続き【1000円からの絵もずっと描きたい!】と強く思うのです。

こんな時代、ストレスが溜まりますよね。生まれてきたからには、誰もがいつかは死ななくてはいけません。でもまだまだ死にたくありませんよね。私もそうです。やりたいこともある、会いたい人もいる、描きたいものもある。だから、今できることと、やってみたいことをやっちゃいます(゚∀゚)

正直、絵を描いていてイヤミのようなことも時には言われます。「田舎に住んでるのにスゴイ絵描くね!頭だけは都会的だね!」とか「お高くとまってるんですか?」みたいなニュアンスの…、なんというか、もやもやすること、結構あります。笑笑笑。今回、値段が高いものを売って、正直色々思われるところはあるかな?と思いました。

でも!!!

折角絵描きをしているのだから、いつかはドカンと売ってみたいんです。寧ろお城に住みたいです(゚∀゚)夢ぐらい見たっていいじゃん!と思うんですよ。そして、私の絵を見て、手元に置いて頂いたときに子供の頃の心にかえってキャッキャしてほしいんです\(^o^)/値段の問題じゃありません、うちには元々お金ありませんから。夢と楽しさと童心、子供の心の問題なのです!!!絵を売るということはピーターパンになるようなことです(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)本当に。

私にとって、絵を売ることは夢を掴むことと同じです。なので、今後も楽しくオーダーを描かせて頂いて、ワクワクしながら活動したいと思います。今の時代、私ができること。

おうちで描きます(゚∀゚)

皆様も体と心をお大事に。

「アド街っぷ」に掲載して頂けることになりました!

SHOWROOMのイベントにて3位を獲得させて頂き、なんと秋葉原のガイドマップへ載せて頂けることとなりました〜(゚∀゚)♡まだ未定ですが、4月か5月。感動です!

いつもの、こちらの写真を提出しました↓笑

私が声優にチャレンジすること。今回のようにアド街っぷに掲載されること。SHOWROOMでまいにち配信をしたり、イベントへ参加をさせて頂くこと。

それは!すべて!「唯一無二の芸術家を目指す」ためです。

現在、コロナウイルスが流行っていますね。地震もあります。世界各地で天災や病への不安もある中で、明日がどうなるかもわかりません。正直、私も怖いです。

そんな中で。

活動している詩人と画家として、いまの私ができること。

それは、とにかく「正直に想いを伝え続けていくこと」だと思います。それしか出来ません。

…なので。

今やれること、チャレンジできること、描きたいこと。

生きているときにしか表現できないことを、これからも精一杯創作へ込めます。

もうすぐキャンバス作品も通販できると思います。

「プラスの感情を届けられるような創作」を。これからもお届けしていけたらと思います。

販売枚数61枚、大感謝m(_ _)m

「ネット通販で直筆の絵を100枚売った画家」を目指してこれからも頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

応援有難うございます。

初のラジオキャスト。FMラジオ収録。そして芸術について考えること。みこと、魂の叫び。(大袈裟?笑)

SHOWROOMの特典にて【RADI-GRA】収録へ行ってまいりました。

みことはなんと、主人公の山田壱花役を演じさせて頂きました!

Youtubeでこちらから見れます♪↓

【RADI-GRA】内3月度ラジオドラマ「レシピウォーズ!」公開収録

ラジオドラマキャスト初体験。セリフ量も多く緊張しました〜\(^o^)/

あたたかく見守ってくださったスタッフさん、共演してくださったレイシーさん、近藤さん、本当に有難うございました。

「唯一無二の芸術家になりたい!」ということがみことの夢です。SHOWROOMを始めてから声優へチャレンジさせて頂いたり、アバターを描かせて頂いたりして、世界は広がりました。何よりもアイドル枠で「まいにち配信」をさせてもらっていて、日々お喋りをさせてもらっていること。

これが大きいし、日々のモチベーションが持っているのもSHOWROOMのおかげ。

まいにち配信、なんと600日となりました!

アートサロン絵画大賞展、みことの初入選作【「私」と「共鳴」】の国立新美術館での展示も17日で終わりを迎えましたが…なんと、SHOWROOM配信中、見にいってくださった御報告まで頂くこともありました!見にいってくださったWaさん、びーさん、本当に本当に有難うございます(´;ω;`)♡

それから、私のことをSHOWROOMやその他の活動を始めた頃から応援してくださっている、てんさん、みつゆさん、サブレさん、ピロさんを始めとするリスナーの皆様。サラちゃん、きぐやさん、TAKAさん、よもりんさん、ドライブさん、ハンバーグさん…、お名前は書ききれませんが…たくさんの日々の応援に心からの感謝をしています。(仲良くしてくださる配信者さんにも)

そして近頃、時折、みことは考えることがあります。

現在はビジネスブームです。

絵描きとして活動をしていると、一般の方面の方々からは「ビジネス」とみられることもあります。勿論ビジネスと芸術は紙一重の世界ではありますが、私自身はやはり「唯一無二の芸術家」「アーティストになりたい」んです。

声優、ナレーターなどへのチャレンジも、結局は「表現の幅を広げるため」であり「魅恋斗というアーティストを知ってもらうため」「表現のお勉強のため」です。

それに加え、やはり芸術分野というのは「楽しくないと絶対に続きません」!これをつくづく思っています。

私が活動を始めてから約2年半の間に、周りから人が消えていく(活動をやめていく)ところもたくさん見ました。数カ月で…、の人も。これは昔の、十数年前の私の姿と重なりました。笑。

現在、みことは日々アルバイトをしながら創作活動をしておりますが、正直とても楽しいです。趣味の延長です。

アルバイトと両立をしながら、勿論「詩人と画家として安定したお金を稼げるようになること」。これは紛れもない一番の夢ですし、それを目指してもいます。

…、ですが。

「芸術を完全にビジネスとして捉えること」

これ、私は反対派です。

芸術肌の人がビジネスへ寄りすぎると心身を壊します。私、この2年半で壊れる人をたくさん見てまいりました\(^o^)/w

その理由は…、なんだかんだで芸術肌の人達というのは、心が普通の人達よりも美しいから。そして、

美しいものを好むからです。

根がビジネス向きではない人も多いな〜と感じるのです。

私のように貧乏であっても、お金を持っている人でも、やはりアーティストはアーティストであり、ビジネス向きではない。と思ってもいます。(個人的見解ですが)

とにかく、なんにせよ、アーティストは「正直に自由に、楽しさを最優先でやる生き物」。と考えてます!

でも、将来は自分の芸術で相応のお金を稼げるようにもなりたいです。できることならば、城に住みたいです。←笑笑笑

自分の芸術の価値を上げたい。そして、見てもらう人に「みことさんの描くものは本当にいいものだね!」「この人はアーティストとして最高に面白いね!」と思ってほしい。

そして、無理のない気持ちで楽しく応援してもらえるアーティストになって、好きでいてもらいたい。

オンリーワンの存在、心にのこる世界観をつくれるアーティストになりたい!

…これがガチで、アーティストとして伸びていきたい私の正直な気持ちです。

むだに熱く語りましたが。

まとめますと。

お金がなくとも、地位や名誉がなくとも。(アーティストは迫害される生き物ですから←笑)

一度きりの現在のこの人生、楽しいこと、楽しんでもらえることをやりたい!やれることは全部やりたい!(心身の健康第一で←これは大切)

…という気持ちです。(気合いを入れすぎて変なテンプレになりました…笑)

「芸術は爆発だ!」という岡本太郎さんの名言が、本当にそうだなーとしみじみ思うこの頃です。

みこと。魂の叫び。(SHOWROOMでもよく時間オーバーしてウザく語ってますゴメンナサイ)

自分の入選作の展示を見に行ってきました。

国立新美術館へ、自分の入選作が飾られているのか半信半疑で行ってまいりました!

国立新美術館、初体験。

乃木坂駅に着くと乃木坂46さんの「インフルエンサー」が無駄に脳内を巡ります。笑

ドキドキしながら中に進むと……

……ありました(゚∀゚)!

……しかし。

やはり思ったよりも絵の世界は奥深く、もっと勉強、鍛錬と研究をせねば…と思いました。

正直、アートサロン絵画大賞展は入選作が多く、ラッキーもあるし優しいな〜と考えていました。しかし、入選作品を目にすると…「どうしてこの絵、入賞じゃないのかな!?」と腰を抜かすものばかり。素晴らしい画家さん達の絵に圧倒されてまいりました。
思ったよりも数段ハイレベルでございました。その中に混ぜて頂き、恐縮でもあり、弱気にもなりました。笑。

私は絵を売り始めてから2年半。ガムシャラに走り続け、描き続けてお引き取り枚数はもうすぐ60枚を迎えますm(_ _)m

↓こちらの絵をお引き取り頂いた方、有難うございます♪

私は絵の描き方を知らないまま「どうしても表現したい」「詩だけでは伝わらない感情を絵に描きたい」という想いのみで画家をしてきました。

私は元々マイナス思考な人間です。
新聞に載ったら有頂天になるかも♪♪♪…と思っていたけれど、そんなことはなく…やはり私は30代なのだなと痛感いたしました(゚∀゚)←笑

10代20代の頃はもう少し有頂天になったり、気持ちがうわついたりしましたが…現在は「実力をつけて本当に良いもの、自分だけの世界観が描きたい」だとか「良ければ良い、悪ければ悪いで改良あるのみ」と思っています。

元々私の詩人としてのコンセプトは「抽象的なものの中にあるリアルを追求すること」であり、画家としての一番のリアル=入選以上を続けること、結果を出すこと、だと思います。

今回は運良く(または優しい評価で)一作は入選させて頂きましたが、これから先、全てが落選することも多数あるでしょう。そして、つまづきながら作風を固めていくと思います。

しかし。
また何度も国立新美術館へ自分の展示を見に行けるよう、今年も来年も公募展入選以上を目指して頑張ろう!と新たに思いました(๑•̀ㅂ•́)و✧

そして、今回の入選作品ともう一つの落選作品が返却されたら、初めて高額での画家としての絵の販売も始めます。新たなチャレンジです。
アートメーターで販売している価格は当面は変えません。
お得な絵、価値のある高額な絵、両方が均等に売れる画家になりたいです。公募展の入選以上をすることと、低価格と高額な絵の両方が均等に沢山売れるようになること。これが私の夢です!

今後も頑張ってまいりますので、みことの活動を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

日頃の応援、本当に本当〜に感謝です!

もっと「この人の世界観、好き!」と思ってもらえる詩人と画家を目指していきます。

オーダー品は「思い出作りを共に」がモットーです。オーダーではなくとも、私の絵が、プラスの感覚と感情を込めた大切な思い出と現在の一部になりますように。

詩人と画家として、そう願っています。

初めての声優経験で勉強になったこと。

SHOWROOMのイベント2位を取らせて頂き、3つのショート台本を読み、録音をしました。(選ばれるのはそのうち2つ)

今回、初めてのことで凄く勉強になりました。とにかく「詩人と画家として表現力を上げるために経験を積みたい」と思いました。

台本のセリフ。

1つ目は「デートを渋る干物な彼女役(かなりお得な役)」

2つ目は「風邪をひいた母親にゴハンを作る思春期の男の子役」

3つ目は「アルツハイマーになった旦那さんへ愛を伝える妻役」

でした。

特に3つ目のセリフが考えさせられることが多くて、読み込まなかった最初は「不倫めいた関係だけど実は夫婦でツンデレの奥さんの役」だと思っていたのですが、どうやらもっと深い内容でした。

私は、もし大事な人がアルツハイマーになったら…「この世への憎悪、医療への憎しみ、何もできない自分への悔しさ、妻の存在も解らなくなった旦那さんへのどうしようもない気持ち」など…一括りに「愛情」といっても、とても表現できるものではないかも、と思いました。だから、泣きながら録音をしてみました。(もし解釈が違ってても泣かずにはいられなかった…旦那さんが奥さんのことを忘れてるのに指輪を握って離さないあたり)

「諦めの虚無感の中の、遠い記憶を手繰り寄せての愛情が着地点かな」と、私は感じました。でも、若かりし頃から愛し合っていたご夫婦の内容で…何だか人生観の勉強になったのと、アルツハイマーに気をつけようとも思いました。笑。万が一ボケても、私も大切な人とものは忘れたくない!笑笑笑。

私は今まで声優の経験は勿論ないですし、こんな経験をさせて頂けるとは思ってもみませんでした。でも、いざやってみると「声優さんって本当にスゴイわ…」と思うばかり。私はド素人なので、未熟極まりないのは仕方がないことです。でも、折角ボイスCDという形で、しかも販売をしてもらうので「現在の偽りない自分を全力で出そう!」と思って臨みました。

「声で伝える」ということの難しさと深さを知って、女優さんや俳優さん、舞台役者さん、歌手の人達もスゴイんだなぁ…と、改めて感じました!

周りからは「声のトレーニングしてから!」と言われましたが\(^o^)/エセ声優としてですが…また…このような機会があったら実践させて頂きながら挑戦してみたいかも?と考えたりもしています…。

「唯一無二の芸術家になる」が私の目標なので!芸術関連はひとつに繋がると信じて、今後も色々なことを考え、吸収して、実践しながら成長していけたらと思っています。

視える景色も近頃は若い頃と違って、落ち着いた面もあります。20代の頃だったらもっとバタバタ無謀なこともやってしまったかもしれません。(今も結構無謀ですが(゚∀゚)笑)

現在も至らないですが、腰を据えて「良い歳の重ね方をしていきたい」と考えるばかりです。

周りの方々から励まして頂いたり、人生観のお勉強をさせて頂いたり。私の描く芸術の世界が年代を問わず、自然な形で「いいね!」と言ってもらえるように。

そして、この先、何歳になっても「あなたにはあなたの世界が最高に似合っているね」と言われるような詩人と画家でいたいな、と思います。

世界でひとつのみことの世界をつくること。そして、他の分野の芸術についても少しずつお勉強していって、自分の創作に取り入れること。これを目標にしていきます。

イベントが終わってから直ぐに、現在頂いている絵のオーダー2件に取り掛かれることも、最高の奇跡だと思っています!

今後もみことを宜しくお願い申し上げます。

2019年、思わぬみことの声優体験のご報告でした。

ドラマCDの完成も楽しみに来年を迎えようと思います♪

アーティストとしての「誠実さ」とは?

「魅恋斗」としてネット上で活動をするにあたり、自分自身にひとつだけ誓っていることがあります。それは【絶対に無理をしないこと】です。

よく寝る。
よく食べる。
まあまあよく働く。
一般的な感覚の普通の人生を生きる。
自分の変人な一面は創作へと昇華させる。
よく笑う。
よく描く。
よく妄想する。
芸術全般を愛する心をいつも持つ。
とにかく自然体で生きる。
これが私の芸術家としての自分の理想像だからです。そして、それはリアルの社会でも同じ。【絶対に無理はしません】。

活動を始めてから、私は出来るだけ「有言実行」を目指しています。やむなく出来ない場合は代替え案を差し替えるようにしていて「理由」を記すようにもしています。自分自身が頑固者で納得しないからです!!!(# ゚Д゚){ゴルァ

まずは感情よりも【理論】です。多分私は男脳なのです。笑。

…いえ、「感情を何よりも大事にしたいからこそ、まずは理論」と言っておきます。

詩人と画家として進むにはまず描くこと、続けることが大切です。
とにかく描かないことには「絵描き」ではなくなってしまいます。でも、時間は有限です。

社会人の画家さん達も多くいらっしゃるのでお解りかと思いますが「日々集中して創作に費やせるのは2時間そこそこ(みたいな説が多い)」ですね。あとは週末やら時間を見てやるしかありません。
どうやらプロ、アマチュア関係なく、創作時間の問題は生涯付きまとうようです(´;ω;`)

描き続けるには一度や二度がどうの、ではなく、日々のエネルギーが必要です!
私は「できないことはやらない(無理のある活動はしない)」と本当にガッチリと、はっきりと決めています。
それが「アーティストとして生きていきたいと願うみこととしての誠実さ」だからです。

できないことを簡単に「できます」なんて言ったら不誠実になってはしまわないでしょうか?
無理な活動は結果として不誠実に繋がると思います。だから無理はしないです。
こんな時代ですから、中身も内容も直ぐにバレます。剥がれます。
「あいつはウソツキだ」とか「あいつは信用ならない」なんて、直ぐです。
ネットもリアルも一緒です。

続けるうちにメンタル、作風共々進化をしていきたい。そして何よりも無理なく活動を続けていきたい。それが絵を手にしてくださった方々への一番のお返しになると信じています。
リアルでもネットでも、基本的には自分の気持ちには嘘はつきません。本当に直ぐに偽る気持ちはバレてしまいますからね。
そして言葉よりも早く、きっと作風や活動状況に出ます。
アーティストは正直で在りたい。

みことが、このブログサイト(魅恋斗のお絵描きポエマー的メンタルオーダー)を作ったのも、自分の気持ちを正直に記していくためです。
いずれは本に纏めるつもりでおります。

私は割と「変えること」が嫌いです。
趣味も、生き方も、言ったことも一貫していたいです。それが職人の道だと信じております。
みことが変えるときは「理屈、理論に心から納得したとき」です。多分他の人よりも、凄く理由を欲しがります。
理由がなければ感情も定まらない、と感じるからです。

例えば「愛する人を何故こんなに愛おしく思うのか?」それにも明確な理由がありますよね?
「よく解らないけどこうかも」「感覚が合うから」「価値観が合うから」「言葉にはできないけどなんとなく」その全てが実は理由です。
この広い地球上でその人ではないとダメな理由。その人を選んだ理由。
そのたった一人の人を好きな理由。
それはこの世で最も尊い理由です。
その理由は、この世で最も尊い感情をもたらします。
心も体も頭も精神も全部は理由と役割を持っています。それによって人間は生かされています。
みことはそう考えます。
それを【Peace Magic Drawing(平和魔法の描画)】と名付けました。

至らない点は多々あり、言いたいことは言ってしまうことがありますが、それは不誠実ではいたくないからです。
詩人として、自分の言葉は貫きたいと思います。

頑固者ですが、自分なりの「唯一無二の芸術家」をこれからも目指します。
先ずはネット上でやれることを全てやってみたいと思っています(๑•̀ㅂ•́)و✧そして何よりも楽しく活動をして、みことの活動内容や創作を楽しんで頂きたい。

宜しくお願い申し上げます。

SHOWROOMイベント有難うございました!

「目標70万pt達成」!!!
200ルーム中7ルームに入ることが出来ました。またひとつ奇跡を頂いた気分です。

お化粧ノリが悪い瞬間を激写!(笑)

そして、またひとつ絵をお引き取り頂きました。

↑こちらは、昔飼っていたゴールデンレトリバーを…ということでオーダーを頂いたのですがめちゃめちゃ喜んで頂き、本当に光栄です。【大切な思い出をオーダーとして形にする】ということは、こんなにも嬉しいことなんだな、と再認識しました。

やっぱり【絵を描く】ということは【思い出や想いの共有】であると私は思います。
無名の私が突然絵を描き始めてから2年と少しが経ちましたが、リアルのお知り合いも含めると60枚もの絵をお引き取り頂きました。

みことは、自分に無理のある活動はしません。できないな、と思うことはしません。(公募はチャレンジなので出すこと、描くことに重点を置いて別として)
地に足をつけて、現在の自分が描きながら、絵を売りながら成長を重ねるために。

①絵の販売枚数100枚を目指す
②形にできるものは全て本にする
③無理のない活動=ネット上での活動なので、SHOWROOMやSNSを通じて気持ちのやりとりを心掛ける

これを基本にやっていきたいです。
やはり、長く活動をやろうとすると、無駄にバカ正直な私の場合、気持ちに無理はできません。インターネットは昔からとても好きなので(なんというか元々がオタク気質のため)これならやれる!ということは全て、楽しみながらやっていきたい。そして「面白いな!」と思ってもらいたいです。

値段にかかわらず、絵はそんなに売れるものではないこと、解っています。
一枚の絵が売れる価値はどれだけ高いのか、それも解っているつもりです。
そして、一枚の絵を、一冊の詩集を「買ってもらった人の気持ち」に寄り添えるように。
そんな詩人と画家でいたいです。

このブログへのアクセスが安定してきました♡

更新にムラがあり不定期にもかかわらず、読んでくださっている方々、有難うございますm(_ _)m

みことは元々、ネット上に書く日記やブログなどが昔から好きなほうでした。一番嬉しかったのはやはり「みことさんの日記を読んで明日からリストカットやめます」的な報告と、私への想いをガーッと書いてくれての日記への感想などです。

↑現在は日々SHOWROOMの配信をしているので「リアルタイムの声」を使っての発信もしています。人生って面白いな、想定外だな、とも。

前々から書いておりますが、やはり詩人とは「誰よりも正直な生き物」だと思います。無意識に、生き方や考え方が言葉に反映されてしまいます。絵を描くようになってからは、益々「あー自分って正直にしか生きられないんだ!」とも実感する羽目になりました(๑•̀ㅂ•́)و✧笑。

「詩のような絵、絵のような詩」。言い換えると、みことが目指す芸術家像とは「詩人のような画家、画家のような詩人」ということですね。つまりは「心に届く感覚と感性で、圧倒的な表現力を持った芸術家」を目指したいのです。

やはり、私は芸術とは「心の表現」だと信じています。

「生きている間に、生きている現在の心の表現を創作に詰め込むこと」であり、それはいつまでも時を越えて創作の中で生き続けること、だとも感じます。

創作活動をする際には、こうしてブログや配信などで「想いの補足」をするべきかな、とも実感をしていて、「配信はリアルタイムの気持ちやコミュニケーション」、「ブログとはいつでも読み返せる心のコミュニケーション」とも思います。

ブログだって相互コミュニケーション、ですよね?私は一方的に記している訳ではなく「話している」と仮定してブログを書いています。

だから創作活動も、SNSも続いている気がしています。

これからも「正直な相互コミュニケーション」を目指して♪

思いついたときに、気持ちを込めて。みことはこれからもブログを書きますね。φ(..)

世の中への怨みから詩と絵を描いているみこと。ダークサイドのお話。

絵を描くには幸せな気持ちだけでは成り立たない、と思っています。「心を伝える可愛いみことワールド」は勿論そうです。

しかし、ダークサイドがない人なんてこの世にはいないし、良い心だけで生きていたら傷つきすぎてやっていけない世の中ですね。

純粋な人ほどどこまでも損をする、嫌な世の中\(^o^)/です。

みこととしては「この世には誰も望んで生まれてきた訳じゃない。でも生まれたからには平等に死ななくてはならない。なんて皮肉めいているんだ!」と考えています。

明るいものだけ摂って生きていたらあたまがくるってしまうのでは?とも思います。「善悪の判断がつかない」からです。

オーダーなどはミラクルハッピーな気持ちで描かせて頂いておりますが、メルヘンとダークは表裏一体。と考えています。

だからカラフルもモノクロもそうだ、と思っています。

私には「日本人は執念深い」イメージがあり、それが武士道や礼儀などと通じていると感じます。

気持ちの表現をどこまで掘り下げられるか、が私の課題です。

私の創作物を視てくださる人の感覚と感性を揺さぶることができるのか。

心の表現としてダークサイドとメルヘンサイドと両方で描いていけたらと思うのと「日の丸」や「着物」など、または連想させる感じのテイストで「この絵は日本人が描いているんだな」と解るような独自の描き方を目指してまいります。

頑張るぞ\(^o^)/なみことでした。

ミーヤちゃん追悼。

ピロさんの飼い猫ちゃん、ミーヤちゃんが永眠したとのご報告を頂きました。

↑たくさん描かせて頂きました。

これからも描かせて頂きたいと思います。

ミーヤちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

(うちのらびたもいつかは…。涙)